• 鎮痛剤乱用がまん延の米国、関連疑う交通事故死は20年で7倍に

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    オピオイド系鎮痛剤などの処方薬の影響下で車を運転し、事故死したと見られるドライバーの数が過去20年間で7倍に増えていたことが分かった。米コロンビア大学メールマン公衆衛生学部が7月下旬に発表した報告書によれば、こうしたドライバーのうちオピオイド系の処方薬を服用していた人の割合は、1995年の1%から、 ...

  • 鎮痛剤依存症のまん延は「国家の危機」、FDA長官が警戒感

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    米食品医薬品局(FDA)は5月8日、米医薬品メーカー、エンド・ファーマシューティカルズが製造するオピオイド系鎮痛剤「オパナER(Opana ER)」が乱用されている可能性があるとして、販売中止を勧告した。同種の薬について、FDAがこうした対応を取るのは初めてのことだ。FDAのスコット・ゴットリーブ長 ...

  • 痛み緩和にはカイロプラティックも有効、鎮痛剤以外の選択肢を呼びかけ

    CJ Arlotta , CONTRIBUTOR

    米国ではオピオイド系鎮痛薬の乱用が問題となっており、政府当局が対処を試みている。こうしたなか、処方薬以外での対応を推奨する団体は、代替手段による痛みの管理を訴えるキャンペーンを行っている。米国カイロプラクティック協会(ACA)のメンバーのロバート・ヘイデン博士は、次のように語る。「オピオイド系鎮痛薬 ...

  • オピオイド鎮痛薬は「慢性的な痛みを悪化させる可能性」との研究報告

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    この数年、処方薬であるオピオイド鎮痛薬の中毒が爆発的に増えているが、新たに発表された研究報告がその理由を解明する助けになるかもしれない。米コロラド大学ボルダー校の研究で、オピオイドの使用がラットの慢性的な痛みを増すという結果が示されたのだ。同じことが人間にも当てはまるなら、オピオイドにはひどい中毒性 ...