• ついに有名企業も立ち上がった、アメリカの銃規制に変化

    水本 達也 , Official Columnist

    アメリカ・フロリダ州の高校で17人が犠牲となった2月14日の銃乱射事件を受け、アメリカ社会では、銃規制を求める世論がかつてないほど高まっている。CNNテレビによれば、国民の70%が銃規制強化を支持し、反対の27%を大きく上回った。アメリカ政府の統計によると、国内に出回っている銃は約3億丁で、自殺を含 ...

  • 米銃器大手S&W、大統領選前に社名変更を発表

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米国最大の銃器メーカーの一つ、スミス&ウェッソン(S&W)は、“イメージチェンジ”を目指しているようだ。同社は11月7日、「アメリカン・アウトドア・ブランズ(American Outdoor Brands)」に社名を変更する方針であることを明らかにした。同社の ...

  • 規制強化の声が高まると「銃を買いに走る」、大手メーカーS&W社の株価が上昇

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    米銃器メーカー、スミス&ウェッソンの株価は6月16日、上昇をみせた。その理由は、12日に起きた銃乱射事件に直接関係したものではない。同社がこの日に発表した決算報告が、市場予想を上回ったためだ。スミス&ウェッソンは16日午後、2016年4月期(第4四半期)と通期の業績を発表。同期の売上高は前年同期比2 ...

  • 参入スタートアップが続々、拡大する米銃器市場

    Frank Miniter , CONTRIBUTOR

    米国ではもう何年も前から、銃の販売数が記録を更新し続けていることは広く報じられている。しかし、その需要を満たすために、火器メーカーの数も増えていることはほとんど知られていない。火器業界を取り締まるアルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)のデータによれば、年間50丁以上を製造している銃器メー ...

  • フェイスブックで銃が買えるアメリカ 現地記者が潜入ルポ

    Matt Drange , FORBES STAFF

    セミオートマチックの自動小銃AR-15や護身用拳銃の弾丸、お爺さんが使っていた狩猟用ショットガン――。米国のフェイスブックユーザーらは今もなお、一部で銃の個人間売買を行っている。今年1月、フェイスブックは利用規約で銃器の売買を禁止した。その決定は銃規制を求めるグループに拍手喝采されたが、新たなルール ...

  • オバマやヒラリーが繰り返す「銃規制に関する誤った主張」

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    政治家は自らが選択した物語を続けていくため、一面的な話の進め方をするものだ。しかし、オバマ大統領とヒラリー・クリントン氏の銃産業に対する嘘八百を放っておいてよいものだろうか。1月7日、オバマ大統領はニューヨークタイムズに寄稿し、次のように述べた。「銃メーカーらは事実上、法の適用を免れるということを議 ...