• 金正恩の覚悟とトランプの虚栄心で米朝会談は成功するのか?

    水本 達也 , Official Columnist

    3月25日から28日まで、中国を電撃訪問した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、明らかに対決から融和へ戦略的にかじを切ったとみられる。今回の訪問で、金委員長は中国の習近平国家主席と会談したが、やはり5月までに行われる予定の米朝首脳会談についての協議が重要なものであったことは間違いない。その焦点の米朝会 ...

  • 世界は暴発を防げるか 高まる北朝鮮の核能力 part1

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    オバマ大統領は「戦略的忍耐」をもって待ち続けた。そして我々は、その結果を目の当たりにしている──。北朝鮮は1月6日、水爆実験に成功したと発表した。実験の成功が事実であれば、北朝鮮の核軍備は飛躍的に増強されたということになる。核融合反応を利用する水素爆弾は、これまで北朝鮮が実験を行ってきた原子爆弾より ...

  • 北朝鮮の核実験が米政権にもたらす6つの脅威

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    北朝鮮の地下核実験は、それ自体が十分な脅威だ。だが、その実験の可能性があるということは、それに伴う一連の別の脅威がもたらされることも意味している。具体的には、2015年に浮上した以下の6つの懸念事項が、その脅威の度合いをさらに増すということだ。1 水素爆弾を開発か北朝鮮の金正恩第一書記は昨年12月、 ...