• 年間2万人が見学に訪れる「産廃処理の会社」が描く未来

    竹部 美樹 , Official Columnist

    私たちが、ふだん捨てているゴミのその後って考えたことがありますか?ものをつくる、ものを生み出すことに関してはとても関心が高く、ものづくりの現場もどんどん「見える化」しています。そして、多種多様な企業がともに取り組むこと(オープンイノベーション)によって、「新しいもの」もどんどん生まれています。しかし ...