• 配当金から利益を得る機会、アジア太平洋地域でますます増大

    Cherry Reynard , CONTRIBUTOR

    株主に支払う配当金が世界で最も高額に上る企業トップ20の業種は、銀行から通信、テクノロジーまで、さまざまだ。だが、こうした企業の大半が、アジア太平洋地域に拠点を置くものとなっていることが分かった。英資産運用会社ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズが先ごろ発表した「ジャナス・ヘンダーソン・グローバル ...