• AIドクターからDNA検査まで、米国の最先端ヘルステック12選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アメリカのヘルスケアベンチャーへの投資が活況だ。サンフランシスコのヘルステック専門アクセラレーター「ロックヘルス」の調査によれば、デジタルヘルス市場における資金調達企業数と総投資額が、2017年上半期に、過去最高の値を更新。188のデジタルヘルステック企業に、合計35億ドル(約3900億円)が投資さ ...

  • 「自己判断で治療を止める」人を減らす、遠隔医療の一歩先

    嶺 竜一 , Forbes JAPAN 編集部

    末期の肺がん患者の苦痛に満ちた一言が、若き医師を動かした。そしてAIの天才との偶然の出会いが、遠隔医療×AIという解へと導いた。東京大学医学部を卒業し、高度急性期病院である国立国際医療センターで医師をしていた原聖吾はある時、呼吸困難に苦しむ末期の肺がん患者に、こう言われた。「こんなに辛い ...

  • 医療xテクノロジーで近づく「患者が主導権を握る」時代

    Daniel Newman , Contributor

    テクノロジーは医療業界に大きな変化をもたらしている。実際に、手術ロボットや「スマートホスピタル」の登場は患者へのケアに革命を起こしている。アメリカでは、最新技術の導入によって医療への支出を3000億ドル(約34兆円)節減できると予想されている。医療市場への新たなテクノロジーの導入には、ケアの面でも経 ...

  • 米ドラッグストアチェーン、遠隔医療サービスを「皮膚科」にも拡大

    Bruce Japsen , CONTRIBUTOR

    米国最大のドラッグストアチェーン、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは9月19日、スキンケアに関するプラットフォームを立ち上げた。皮膚科医とビデオチャットで相談できるなどのサービスで、急速な成長を遂げつつあるデジタル医療の取り組みの一環だ。ウォルグリーンでは既に、テレヘルス(遠隔医療)サービスを提 ...