• AIとBIの時代、これからの仕事は「遊び」から生まれる

    富樫 重太 , OFFICIAL COLUMNIST

    2018年から、遊ぶことから仕事をつくり出すプラットフォームとして、「プレイグラウンド」というコミュニティを実験しています。コミュニティに集まる人々の内発的なモチベーションから生まれる創造性を企業や公的機関が活用できたり、共通のテーマに興味をもつ同志たちでプロジェクトを自走させることができる場所がで ...

  • 「まず、遊びから」というアプローチの活用法

    電通 Bチーム , CONTRIBUTOR

    数年前に流行したゲーミフィケーション。遊びやゲームの要素を商品やサービスと結びつけて顧客をつかまえる。そのために射幸心を煽るなどゲームの中毒性に頼るものが多かった。遊びの価値が誤解されている──。これまでのゲーミフィケーションとは違うアプローチで、遊びの本質をビジネスに活用していく方法を考えてみるこ ...