• 中国の米企業「爆買い」にストップ、米中政府がともに警戒感

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    中国アリババ傘下の「アントフィナンシャル」は米国の送金サービス企業「マネーグラム」に12億ドルで買収提案を行っていたが、米国の対米外国投資委員会(CFIUS)の承認が得られず断念した。中国のテック企業大手らは近年、米国企業らに対し盛んにM&Aの提案を行ってきたが、それに歯止めがかけられた形だ ...