• 前職の企業が倒産 経歴を脚色してもOK?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のガブリエルからの便りと、それに対する私からの回答だ。私はこの2年間、本当に素晴らしい企業に勤務していましたが、その企業が倒産してしまいました。在職中には、大きなプロジェクトにもいくつか携わりました。その仕事から得たいと思っていたものは多かったですが、結局は長く勤められませんでした。現在は ...

  • 「優秀なのに内定が出ない」のはなぜ? 5つの原因

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のペニーから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は今、転職活動で苦戦しています。でも、原因は私ではありません。私は多くの仕事に適した人材だと自負しています。実際は、不採用の知らせさえもらえません。自分がふさわしい候補者だと分かっている仕事に応募したときでも何も返事がこないので、やる気がそが ...

  • 面接で必ず聞かれる「退職理由」 答えるときの5つの注意点

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    私は先日、10人の候補者を電話で次から次へと面接する、いわゆる「面接マラソン」を経験した。複数の異なる役割の採用だったが、各候補者には前職を辞めた理由を必ず質問した。また、多くの候補者には、その前の仕事を辞めた理由も全て一つずつ説明してもらった。採用担当者は前職を辞めた理由を聞くはずだし、その前の仕 ...

  • 生まれ変わったらエンジニアに? シリコンバレーの転職事情

    渡辺千賀、 奥本直子 , Official Columnist

    シリコンバレー在住の戦略コンサルタントの2人に本音で語ってもらう連載企画第5弾。熾烈な人材争奪戦が繰り広げられるシリコンバレーのエンジニアやマーケターたちの転職事情は? 基本給が10万ドル(約1100万円)を切るのは稀だというシリコンバレーのキャリアと転職の裏事情を語ってもらった。渡辺:シリコンバレ ...

  • 雇われたければ「24時間以内にテストを」 非常識な企業の要求

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のフラビアからの便りと、それに対する私からの回答だ。私は普段、オンラインの求人フォームに応募したりはしませんが、先週ひとつ試してみました。自分にぴったりな求人だったからです。2時間後、応募先企業からメールが届き、最初は喜びました。メールの内容はこうでした。「良いお知らせです! 弊社は、製 ...

  • 面接で「今の仕事がなぜ嫌なのか」と聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のナタリーから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は今、4年ぶりに転職活動をしています。勤め先のCEOが引退予定で、その息子が事業を継ぐことになっているのです。私が新体制でうまくやっていけないことは既に分かっています。CEOの息子は子供じみていて、性格も悪い人間です。会社の誰もが彼を嫌って ...

  • 35歳限界説はどこへやら 増加する「ベテラン転職」

    藤本 あゆみ , Official Columnist

    突然ですが、転職しました。一つ前のコラムで、お金のデザインでPRの仕事をしていると書いたのですが、 縁あって3月16日より、Plug and Play Japanで新しい仕事を始めました。マーケティングとPRを担当します。安心してください、at Will Work は続きます(笑)。Plug and ...

  • 昇進してから退職すべき5つの理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のテリから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は商業不動産企業で働いています。この業界は好きですが、今の仕事は大嫌いです。私は資産責任者で、この分野では働く企業によって状況ががらりと変わります。役職や給与、勤務時間などの条件が全て同じでも、ある不動産管理会社の仕事は素晴らしいのに、他社の環 ...

  • 求職者が「する資格のない」5つのこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のモーガンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はあなたの人を勇気づけるような視点が好きです。これまで、就職先で何かと嫌な目にあってきました。現在、転職活動中ですが、全く自信が持てません。同じ求人に応募した他の人の方が、自分より適格ではないかと思えてならないのです。自分にはスキルも資格も ...

  • 今の仕事、もう自分に向いていない? 変化が必要な7つのサイン

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    自分のキャリアが、正しい道を進んでいるかどうかは、どうすれば分かるのか? 自分の成長度が今の仕事を追い越してしまったかどうかを知るには? 自分が仕事上の停滞期にあることを示す兆候とは?私はこのような質問を何度も受けてきた。スマートで意欲的なプロフェッショナルでさえも、この疑問を抱いている。自分のキャ ...

  • その高給求人、裏があるかも? 避けるべき企業が持つ10の特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のロスから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は11月から就職活動をしていますが、ようやく最近各社が年末年始モードから抜けたため、調子が上がってきました。現在3社の選考過程に残っていますが、すでに1社からは内定をもらい、もう1社からも内定が出そうです。3社目はどうなるか分かりませんが、この ...

  • 劣悪な職場からついに転職 退職面談ではどこまで正直に話すべき?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のJJから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私は新しい仕事を見つけました。今の会社へは来週知らせようと思います。早く辞めたくて仕方ありません。新たな仕事場で、新しい上司のカレンと仕事を始めるのが待ち遠しいです。彼女は今の上司であるテッドとは大違いです。テッドは本当に性格が悪い ...

  • AIの進歩で激変 就職・採用活動の未来

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    転職活動はそれ自体仕事のようなものだ。履歴書を何度も直したり、求人情報サイトを閲覧したり、友人や知り合いの間で人脈作りにいそしんだり、あまりに仕事量が多すぎて新たなキャリアを始める喜びも不安に変わってしまいかねない。一方で未来の求職活動は、テクノロジーによって負担が大幅に軽減されることで、完全に異な ...

  • 「なぜ前職を辞めたのですか?」への答え方5選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のゴードンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は面接で「なぜ前職を辞めたのですか?」と聞かれるのが嫌いです。聞いて当然の質問だとは思いますが、答えが複雑になってしまうことが多いです。私が前職を辞めた理由は、上司の財務担当副社長が別の管理職と社内恋愛していたせいで、職場環境が劣悪になって ...

  • 転職先選びに必要な「10の絶対条件」

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のブレットから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は今の仕事をやめる決心がつき、昨年9月から転職活動をしています。現在2社から内定をもらったほか、2社で選考が進んでいます。選択肢がいくつかあるため、転職先は厳しい基準をもって選びたいです。今既に仕事には就いているので、転職するなら今よりはる ...

  • 給料が既に頭打ち、この先どうすれば?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のギルバートから寄せられた便りと、私からの回答だ。先日、上司から衝撃的なことを告げられました。上司いわく、私は受け取れる給与額の上限に達しているとのことでした。今後望める昇給は年1度の生活費増加分だけだそうで、その額は微々たるものです。別の役職への昇進を目指すべきかと尋ねましたが、「給与水 ...

  • これを言う上司は信用するな 小心者が発する5つのせりふ

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    職種にかかわらず、上司というのは仕事で最も重要な人間だ。部下は上司を信頼し、尊敬しなければならない。そうでなければ、薄氷を踏むことになる。職場でもどこでも、“恐れ”は強い動機となる。もしあなたの会社の上司が恐れを抱いている人だった場合、必要と感じたらすぐにあなたを犠牲にするだ ...

  • ミレニアル世代の新たな成功の法則 「転職をためらわないこと」

    Neale Godfrey , CONTRIBUTOR

    米国は雇用に関する前向きなデータとともに、新年を迎えた。米国労働統計局が1月5日に発表したところによれば、国内の失業率は4.1%にまで低下している。米世論調査会社ギャラップによると、1980~96年に生まれたミレニアル世代の労働者の多くは、「ジョブホッパー」だ。年上の世代よりも、転職に抵抗がないとさ ...

  • その仕事、もう1年続けるべき? 答えが「ノー」である10のサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    年末年始は決断の時だ。同じ仕事をあと1年続けるか? それとも2018年はより良い仕事を探すべきか──?「この仕事を続ける価値があるか」を自問するには、今が最高のタイミングだ。心に留めておくべきなのは、人は実証済みの事柄に固執し、不慣れなものを避けがちだということ。転職は骨が折れる作業だ。今の仕事が自 ...

  • 今の仕事を辞めるべき5つの理由

    Frances Bridges , CONTRIBUTOR

    年末年始は、立ち止まって今の自分を振り返り、仕事や私生活の目標を見直す季節だ。仕事に不満を募らせた1年の終わりは、決断の時。今の会社や職場でそのままがんばるか、あるいは転職や新たなキャリアを歩みはじめるか。仕事に不満を持っていても、一時の感情に流されて辞めたくはない、という葛藤もあるだろう。迷ってい ...

  • キャリアで前進できない人が持つ5つの悪習

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレジーから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は約4年前から、将来性のない仕事を辞められないでいます。上司はマネジャーとしての資質がない人ですが、最高経営責任者(CEO)のいとこです。上司は自分が解雇されないことを知っています。私は彼の半分の給与で、彼に代わって仕事をしています。CEOの ...

  • 低すぎる現給与額、リクルーターに伝えたら一生薄給のまま?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のマリアから寄せられた便りと、私からの回答だ。現在転職活動中ですが、うまく行っていません。スキルはあるので、リクルーターからの問い合わせは多く受けます。普通は最低6万ドル(約670万円)の年収をもらえるはずの仕事なのに、私が現在4万2000ドル(約470万円)しか稼いでいないことが分かると ...

  • ネット求人応募で「直近の年収」を聞かれたら 記入を避ける裏技

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ネット上で興味のある求人に応募するとき、ある問題に直面することが多い。ネット上でのエントリーではほぼ毎回、今までの職務の年収を書かなければならないことだ。この情報は共有しない方が良い。そもそもこれは、私的で個人的な情報だ。それに会社は、同部署内の他の従業員にどれだけの給与を支払っているかを明かそうと ...

  • キャリア停滞を示す4症状 あなたが転職しない本当の理由

    Gary Burnison , Contributor

    「従業員求む」──この言葉は、人によっては救いの言葉に見えるかもしれない。特に、上司が嫌いで、自分の業務にも興味が持てず、過去何年も昇進していない人にとっては。米国では求人が記録的な数に増えているにもかかわらず、人があちこちで転職するような現象は起きていない。実際、全米離職率は過去2年間にわたり2% ...

  • 今年中に転職したい! 実践すべき5つの時間管理法

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    年末が迫る中、「今年中に新しい仕事を見つける」ことを抱負とする人は多い。来年までに新たなスタートを切りたければ、残りは3か月ほど。時間を賢く管理すれば、まだ十分間に合う時期だ。残りの3か月で何を、どのようなタイミングで実行すればいいのだろう? ここでは、新年までに新たな仕事を獲得したければ実践すべき ...

  • 内定を辞退すべき会社が発する5つの危険信号

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のミカイルから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は現在1社から内定をもらっていますが、2社目の返答を待っています。2社目の方がいくつかの点で私に合っていますが、より良いオファーを期待して内定を辞退したくありません。既に内定をもらった仕事は現職と全く同じ職務で、会社が変わるだけです。私は現 ...

  • 今の仕事が「辞め時」だと分かる10のサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ある朝、ひどい頭痛とともに目覚めて、自分は今まで間違った仕事に長く居座り過ぎていたのだ、と気づく人に対し、私は同情する。私自身も、ひどい状況にあまりに長く居過ぎたことがある。心の中では何かがおかしいと分かっていながらも、なんとかできると考えていたり、問題を解決できるほど自分は強くないと感じて気にしな ...

  • 履歴書で避けるべき5つの危険信号

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    キャリアコーチとして活動する私には、アドバイスを求める熱心な求職者から毎日多くの履歴書が届く。書式や言葉の選び方まで、完璧な履歴書を作成するための情報は巷にあふれているが、それだけでは限界がある。地雷を踏むのはいとも簡単だ。そうなると、面接前から採用マネジャーに与える印象を左右してしまいかねない。新 ...

  • 経験がない仕事に就職するためにできる4つのこと

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    キャリアを変更して新たな分野を開拓したいとき、関連した経験がない職種に採用してもうためにはどうすればいいのだろうか? 率直に言えば、雇用者があなたの潜在能力を信じて採用してくれることはないため、希望する職種に関係する経験は必須だ。だが有給・フルタイムの業務経験である必要はない。ただ雇用主にとっては、 ...

  • 面接で絶対に口にしてはいけない7つのこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    採用面接では緊張のあまり、言おうと思っていなかったことを口にしてしまいがちだ。面接前と面接中は必ず、意識的に自分を落ち着かせ、集中すること。ロビーに立っているとき、座って面接官を待っているとき、深呼吸をする。呼吸に意識を集中させ、次のような肯定の言葉を心の中で繰り返そう。1. 大丈夫。ここにいて私は ...