• 米軍用ドローンの重要情報が流出、ハッカーが200ドルで販売

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    ダークウェブ上での麻薬取引はここ数カ月で激減したが、他の闇取引は今も活発に行われている。7月11日には、米空軍の軍用ドローン(無人攻撃機)「MQ-9 リーパー(Reaper)」に関する機密情報を150〜200ドルで売ろうとしているハッカーが、セキュリティ会社「Recorded Future 」によっ ...