• 「反・破壊的」に物流の未来をつくる起業家と投資家

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    伊藤秀嗣が2013年12月に設立したオープンロジは、物流業務のアウトソーシングプラットフォームを運営。物流業務を外注したい事業者と請け負う倉庫会社の空きスペースを結ぶシェアリングサービス。同社が倉庫会社をネットワーク化し、独自システムの開発・運用により、商品1点単位から従量課金で安価に利用できる。ユ ...

  • クラウドの母に聞く10の質問 「テクノロジーと企業経営」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    “クラウド・コンピューティング”という言葉の生みの親で、シリコンバレーの草分け的存在のジュディ・エストリン。スタンフォード大学でヴィントン・サーフと共にインターネットとTCPIPプロトコルの創生に重要な役割を果たす。その後連続起業家となり、90年代にシスコシステムズのCTOを ...

  • 葛藤する人へ 晴々しく生きる覚悟はできているか

    高橋 祥子 , Official Columnist

    私がゲノム解析のベンチャーを起業してもうすぐ5年になりますが、多くの起業家がそうであるように私も多くの葛藤と遭遇しました。もともと私が起業したのは、研究成果を活かしながら事業を創り、結果的にその事業によって研究自体も加速する、というサイエンスと事業がシナジー効果を生む仕組みを創りたい純粋な想いからで ...

  • 【CEOの一冊】伝説の投資家が綴った、「赤裸々経営記」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。起業家が経験する泥臭い部分を赤裸々に綴った「HARD THINGS」をウルシステムズの漆原茂CEOが紹介する。一緒に起業した仲間を解雇しなければならない、親友を降格させる必要がある、友人の会社のエースが自社 ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.1

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。1. マーク・ザッカーバーグ/フェイスブック共同創業者私の望みは会社を作る ...

  • シリコンバレーに学ぶ、「起業家とメンター」の理想の形

    本荘 修二 , Official Columnist

    スタートアップを育成するプログラムなどが増え、日本でも以前に増して「メンター」という言葉が聞かれるようになりました。メンター、日本語にすると「指導者、助言者」という意味です。しかしそれはどんな人であり、どう付き合えばよいのか、具体的にはまだ理解は足りないようです。そこで、筆者の日米でのメンター経験と ...

  • グーグルキラーの最終兵器は、アフリカの「驚異的な人材プール」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    10年前、ヨーン・リセゲンのメディア情報分析会社「メルトウォーター」は窮地に立たされていた。グーグルとヤフーが鳴り物入りで彼の縄張りに足を踏み入れてきたのだ。契約した顧客にメディアに掲載された情報をモニタリングするメルトウォーターの有料ビジネスは、突如として先行きが厳しくなった。グーグルアラートが同 ...

  • 注目の無名米起業家5人が語る、ビジネスの契機と教訓

    Robert Reiss , Contributor

    エアビーアンドビーの共同創業者、ブライアン・チェスキー最高経営責任者(CEO)は「何かが起きて決断を下し、人生が激変した、という瞬間は、誰もが人生で一度や二度はしたことがあるはず」と語ったが、これは起業家精神の本質を突いている。こうした瞬間を経験した人はしばしば、ビジネスや経済、社会、そして最終的に ...

  • 水道管xAIで米国100兆円市場を狙う起業家の挑戦

    岩坪 文子 , Forbes JAPAN 編集部

    「お前はダメだ」「そんな技術は求められていない」。日本人にノーと言われても世界は同じ視点で見ていなかった──。水道管×AIで米国100兆円市場を狙う、起業家の挑戦。2つのレトロな電灯に掲げられた緑の地色にクリーム色の文字「REDWOOD CITY」の看板をくぐると、スーパーマーケットやメ ...

  • サーフィンの聖地で「再生ヨガマット」を作る米起業家の野望

    Esha Chhabra , CONTRIBUTOR

    ヨガとサーフィンの聖地と呼ばれるカリフォルニア州エンシニータス。そこに暮らしながら自然を愛し、ヨガとサーフィンの両方を楽しむブライアン・シールズにとって、環境法専門の弁護士は夢の職業のはずだった。行政による官僚的な仕事の進め方を目の当たりにするまでは。「アメリカの環境規制が進むペースがあまりにも遅く ...

  • 欧州の「30アンダー30」小売部門、年商30億円の英29歳女性を選出

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    フォーブスは1月22日、欧州で活躍する30歳未満の起業家やイノベーター、リーダーら300組を選ぶ「欧州の30アンダー30」リストを発表した。同地域に限定したリストを発表するのは、今年で3回目となる。対象としたのは、アート・カルチャー、エンターテインメント、製造、テクノロジー、金融、メディア・マーケテ ...

  • 「未来の自動車づくり」を牽引 AZAPAが起こすイノベーション

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス ジャパンは昨年12月1日、「日本の起業家ランキング」のアワードイベントを開催した。今回は、弊誌ランキング評価委員会による審査とは別に、イベント協賛企業のみずほ銀行が独自審査によって「みずほ賞」受賞者を選出。同行イノベーション起業支援部 大櫃直人部長にその選出のポイントを聞いた。今回、みず ...

  • 二人のCEOに聞く「経営に必要な資質」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    経営者として必要な資質、それを体得するために実践すべきことは何なのか? スペース・デブリ(宇宙ゴミ)の除去に関するサービスを提供するアストロスケールの岡田光信とYouTubeチャンネルのマネジメントや動画制作サポートをするUUUM(ウーム)の鎌田和樹に聞いた。[第1回/第2回]鎌田和樹(以下、鎌田) ...

  • 日本の起業家ランキング、次代を担う「ライジングスター」3社

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    次代を担う「ユニコーン企業」の卵を探せ! 昨年から始まったウェブ公募企画「RISING STAR」アワード。今回は全国から25社がエントリーした。未来のメルカリはどこだ!新しい日本をつくり、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、今年で4回目を迎えるフォーブス ジャパン恒例の「日本 ...

  • トランプ政権、留学生を締め出しへ? 起業界に打撃の恐れ

    Stuart Anderson , CONTRIBUTOR

    米トランプ政権は間もなく、米国の大学を卒業する留学生の大半にとって事実上の国外追放命令となる規制を制定するかもしれない。こうした措置は、イノベーションの中心地としての米国の役割を盲目的に脅かすだけでなく、米国内の起業家の減少、そして起業家が創出する米国人労働者向けの雇用の減少につながるだろう。外国籍 ...

  • 元K-1王者の経営者が語る「私がリングの上で学んだこと」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「おはようございます。今日も帽子が可愛いですね」 「あら、ありがとう。いい天気ね」とある土曜日の朝9時、恵比寿のとある路地裏。体つきがいい屈強そうな男性と、自転車で出かけようとしているおばあさんが和やかに会話をしている。小比類巻貴之── その名を聞いて、懐かしく感じる人も多いのではないか。2004年 ...

  • 66歳と33歳 ふたりの起業家が挑む「次の当たり前」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    年に一度の恒例、フォーブス ジャパンが評価委員とともに厳選した「日本の起業家ランキング2018」で、2社が同点1位を獲得した。バッググラウンドも年齢も大きく異なるが、共通点があった──。鞄から2枚のDVDを取り出すと、三輪玄二郎は少し照れくさそうに「これです」とテーブルに置いた。1枚は『セックスと嘘 ...

  • NY発、黒人女性に特化した「美容師派遣サービス」創業者の野望

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    黒人姉妹のAbigailとAntonia Opiahの二人は、黒人女性が自宅でヘアスタイリングサービスを受けられる「Yeluchi」を立ち上げた。Yeluchiとはナイジェリアで神様からの贈り物を意味する言葉だ。「私たちはナイジェリアの出身。ナイジェリア人であることを誇りに思っている」とAbigai ...

  • 「Porsche E-Performance賞」を受賞した民間宇宙企業

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    12月1日、フォーブス ジャパンは2017年で4回目となる「起業家ランキングBEST10」を発表。同日、パレスホテル東京において「JAPAN’S START-UP OF THE YEAR 2018」と銘打ったイベントを開催した。ポルシェ ジャパンからは「START-UP OF THE Y ...

  • スタートアップの新聖地を支える「コラボラティブ精神」の源流

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Thrillbox(スリルボックス)の創業者ベンジャミン・デュラハムは、毎週土曜日の朝をいつもより緊張して迎える。午前の3時間、彼より2回りほど年上のグレーヘアの男と膝詰めで議論するからだ。ユーザーからの要望をどう取り入れるか。提携交渉をどのように進めるか。次の資金調達をどうやって行うか&helli ...

  • 「注文」という概念をなくしたい 東大発ベンチャーのトップが描く未来像

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーのト ...

  • 経営で行き詰まったら「ミドリムシ」視点で考える

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーの先 ...

  • 東大発ベンチャー起業家が説く、「起業のすすめ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーの先 ...

  • 「自覚症状がないものを見える化したい」、若き研究者の描く未来

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東大在学中に起業する道を選んだ二人の高橋氏、ジーンクエスト高橋祥子とナイル高橋飛翔。新進気鋭の起業家ふたりに未来はどう見えているのか。また、生涯をかけて解決したい課題はあるのか、語ってもらった。(第1回/第2回)高橋祥子(以下、祥子):私が今の事業で挑戦しているのは、ゲノムを中心にヒトの生命の仕組み ...

  • 1400万分の1の確率で出会ったふたりが「起業」を選んだワケ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    唾液を採取するだけで、疾患リスクや体質の特徴など約300項目についての遺伝情報が得られるサービスを提供するジーンクエストの高橋祥子と、デジタルマーケティング事業と情報サービス「Appliv」などのスマートフォンメディア事業を展開するナイルの高橋飛翔。東大在学中に起業した二人に、起業を考えるようになっ ...

  • カリブ諸国に進出狙う米テック企業ら、ジャマイカに集結

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    スタートアップ企業の65%は失敗する。その理由はプロダクトの需要がないからではない。また、資金調達の挫折が原因でもない。Alta Ventures共同創業者のPaul Ahlstromは、スタートアップの多くは創業者の経験不足が原因で破綻すると述べた。ジャマイカで開催されたテックイベント「TechB ...

  • 「境界をまたぐ」中国人連続起業家の挑戦

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    日本、そしてスタンフォード大学への留学、中国での起業・バイアウトを経験。その後、訪日観光客向け飲食予約サービス「日本美食」を立ち上げた。米中日で経験を積んだ連続起業家は、なぜいま、日本で起業したのか。「いま、タイムマシン経営のモデルはアメリカではなく中国です。欧米や日本の優れた企業が中国市場で成功で ...

  • 日本の起業家ランキング2018、66歳・33歳の起業家がダブル1位

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが本当に世界を変えているのだから」──かつてアップルのTVCMで流れていた印象的な言葉、スティーブ・ジョブスが大事にしていた哲学。あれから20年、日本、そして世界には、あらゆる領域で本気で世界を変えようと壮大なビジョンに挑んでいる人たちがいる。フォーブ ...

  • 高校中退で資産21億ドルを達成した「元美容師」の苦難の人生

    Angel Au-Yeung , Forbes Staff

    トッド・クリストファーの運命は、生まれた時から決まっていたようなものだ。曽祖父、祖父、父、兄弟に加えて、いとこ6人とおじ7人が美容師だった。クリストファーも17歳で高校を中退し、親戚が営むサロンで働き始めた。「早く自立したくてたまらなかった」とクリストファーは言う。「でも私は非常に世間知らずだった。 ...

  • 【一般投票開始】あなたの一票が「次世代スター起業家」を生む!「RISING STAR」アワード

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「Forbes JAPAN」では本日から「RISING STAR」アワードの一般投票を開始します。創業3年以内のスタートアップを表彰する取り組みの審査の一環として、皆様の「一票」を広く募集しています。「RISING STAR」アワードは、「Forbes JAPAN」が毎年発表している「日本の起業家ラ ...