• 購買力は約5兆円 注目すべき米Z世代の7つの特徴

    Bryan Pearson , CONTRIBUTOR

    現在18~23歳の米国の「Z世代」は、小売業者にとっては軽視できそうにない存在だ。人口およそ7400万人、その購買力は約440億ドル(約4兆8500億円)とされている。広告・マーケティング専門誌Adweek(アドウィーク)によれば、Z世代は2020年には、米国の消費者の40%を占めるようになる見込み ...

  • 税収が生む自治体間の格差、米国を例にみる「同額の価値の違い」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米国の税務政策に関する研究機関、米国税金財団はこのほど、100ドル(約1万250円)の実質的な価値を州ごとに示した地図を公表した。同じモノを買うのに必要な金額は、ミズーリ州やオハイオ州ではニューヨーク、カリフォルニアなどの州より少なくて済む。つまり、同額の現金で買えるものは州によって違うということだ ...