• 日本は25.7% 先進国における男女の賃金格差

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ようやく女性差別に光が当たり、声を上げる勇気ある人々が出てきた。だが、解決への道のりが遠い課題が一つある。──賃金格差だ。今回はOECD(経済協力開発機構)の調査による「フルタイムで働く労働者の平均賃金の男女差」についてご紹介しよう。最も差があったのは韓国。2016年の段階では男女で36.7%の違い ...

  • 米国の賃金の平等、前政権に「誓約」も大きな進展みられず

    Martin Whittaker , Contributor

    米国のオバマ前政権は、国内の大企業に賃金の平等を実現するための取り組みを求め、昨年すでに多くの企業が実現を「誓約」していた。だが、トランプ政権は9月11日、この政府方針を撤回する考えを明らかにした。賃金の平等を誓約した企業にはこれまで、人種や民族、性別による賃金の格差をなくすための行動について政府に ...

  • 時給900円と年収2000万円、米マクドナルド社内の賃金格差と問題点

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    米国のマクドナルドが店舗の従業員たちに支払っているのは、最低賃金すれすれの給料だ。一方、同社の戦略を立案し、実行する高度なスキルを持つ人たちの給料は高額に上る。米キャリア情報サイト、グラスドアの調査によれば、一部の人たちの年収は、9万3336ドル(約1048万円)~19万2602ドル(約2160万円 ...

  • 高賃金で経験も積める、米若者に好条件の仕事トップ15

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    職が見つかるというのは、若者にとって、解放されたと感ると同時に、認められたと自らを肯定できる瞬間だ。その仕事が平均よりも高賃金で内容も面白く、キャリアアップにつながるような経験を積むことができるならはなおさらだ。求人求職サイトのキャリアビルダーは、アメリカの19~24歳の若者に人気があり、賃金も良い ...

  • テスラ従業員が賃上げ要求「時給17ドル」では生活できない

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    テスラの従業員が賃上げを要求している。サンフランシスコのベイエリアの工場で働く従業員が自身のブログの投稿で、全米自動車労働組合(UAW)に対し、テスラの賃上げや職場の安全環境の改善について、助けを求めた。今回の申し立てはテスラ社にとって非常に重要なタイミングでなされた。テスラは今年後半に3万5000 ...

  • 学生の希望年収、男女差最少はUAE 57か国・地域の調査で明らかに

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    男女の賃金格差の問題は、米国でも話題になることが多い。同国の女性たちが希望する給料は男性の91%の水準だが、実際に働く女性たちに支払われている賃金は、男性の80%ほどだ。人材コンサルティング会社ユニバーサムが世界57か国・地域の経営学専攻の学生30万2,807人を対象に行った調査の結果、米国と同様に ...

  • 「男女の賃金格差が大きい」米国の10業界、トップは金融・保険

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    男女の賃金に格差があることは、すでによく知られている。企業の給与などに関する情報を収集・提供するペイスケール(Payscale)はこのほど、業界別、州別の賃金格差に関する調査結果と、この問題に対する学歴別の意識調査の結果を発表した。調査の結果、男性の平均賃金の中央値は、女性より約24%高いことが分か ...

  • 賃金平等を「誓約」の55社、米政府が公開 ナイキやFBなど有名企業が多数

    Lilly Knoepp , FORBES STAFF

    「平等は良いことだ」と誰もが言うだろう。口で言うのは簡単だが、実際に全ての人を平等に扱うのは難しい。男女の賃金格差の是正について議論している企業にとっても、これは特に難しい問題だ。米国企業の大半が、「全ての従業員に平等な賃金」を実現したいとの考えを示している。だが、一方で女性の平均賃金は男性の平均額 ...

  • 採用面接のあり方を変える? 米で質問を制限する新法成立

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    マサチューセッツ州が米国で初めて、雇用主が就職志望者に対して過去の給与を尋ねることを禁じる法律を成立させた。同州のチャーリー・ベーカー知事が8月2日、新たな同一賃金法案に署名した。多くの雇用主は、新規採用者の給与水準を、その人物の以前の給与水準を基に決めてきた。だがマサチューセッツ州の各企業の人事・ ...

  • 米国の最低賃金引き上げは小売業を変えるか?

    Nikki Baird , CONTRIBUTOR

    この一年、最低賃金の時給15ドル(約1660円)への引き上げをめぐる議論や圧力が高まっていたが、推進派の努力の一部がようやく現実となった。そこで浮上するのが、これが最低賃金の労働者への依存度が高い小売業界にどのような疑問を及ぼすのかという疑問だ。この問題をめぐっては、2つの議論がある。1つは、賃金上 ...

  • IT業界の「女性の給料低すぎ」 アマゾンを告発した女性投資家

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    アマゾンとエクスペディアの2社は、従業員の男女間の給与格差を縮小する意向を立て続けに表明した。アマゾンは同社の女性従業員の給与は男性の99.9%で、既にほぼ同水準になっていると主張している。ただし、アマゾンの女性社員数は全体の39.9%にとどまっている。エクスペディアは男女同一賃金ポリシー及び目標を ...

  • 男女の賃金格差が著しい職種 米国のワースト10が判明

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    男女の賃金格差が問題視され、改善に向けての議論が続く状況に大きな変化はみられない。その格差について先ごろ実施された調査の結果、職種によって、男女の賃金差にはさらに大きな開きがあることが分かった。米キャリア情報サイト、グラスドア(Glassdoor)が発表したデータによると、同国の男女の賃金格差は24 ...

  • 女性が最も稼げる職業は「社長」、米職業別ランキング

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    米国で最も高収入が望める女性の職業を明らかにするため、フォーブスは毎年、米労働統計局(BLS)が発表するデータを基に分析を行っている。2015年の給与所得者(フルタイム労働者)の週間賃金の中央値を分析したところ、女性で最も高額な給与を得ている人の職業は「社長」だった。2015年にこの肩書で仕事をして ...

  • ウォール街の平均年収は約4500万円 ボーナスは前年度比9%減

    Antoine Gara , Forbes Staff

    米国では、昨年1年で3兆8,000億ドル(約429兆円)相当の企業買収契約が締結された。M&Aの件数が記録的な数字を達成したにも関わらず、取引に貢献したウォール街のビジネスマンに支払われた賞与は、それを反映するものではなかった。ニューヨーク州会計検査院が3月7日発表した、ウォール街の銀行や証 ...