• 踊る副市長、豚とカンパチを「住民の誇り」へ

    加藤 年紀 , Official Columnist

    地域の資源を活かした地域活性化のお手本のような事例がある。2014年に農林水産省から鹿児島県鹿屋(かのや)市に出向し、2年9か月の間、副市長を務めた福井逸人がその立役者だ。福井はかつて、「人は10万人、豚は24万頭、カンパチは100万尾」と鹿屋市を紹介していた。農水省に勤める福井からすると、日本屈指 ...