• サムスン電子の分社化提案の米エリオット、目的は「市場の正当な評価」

    Antoine Gara , Forbes Staff

    韓国のサムスン電子に対し、アクティビスト(物言う株主)の米ヘッジファンド、エリオット・マネジメントが大きな要求を突き付けた。携帯電話の製造・販売から利益のおよそ半分を得ているサムスン電子の企業構造の簡素化と、株主への配当金の増額、米ナスダック市場への上場などを求めている。韓国をはじめアジア各国の市場 ...