• 米Z世代の音楽消費調査、複数ジャンルを聴くユーザーが増加

    Brittany Hodak , CONTRIBUTOR

    デジタルメディア企業「Sweety High」がジェネレーションZ世代の女性を対象とした、音楽消費行動の調査レポートを公開した。今回の調査は、米国の13~22歳の女性500人以上を対象に行なわれた。今回のレポートで最も注目すべき点は、Z世代の聴く音楽ジャンルが、多様性を増していることだ。回答者の97 ...

  • 米「若者のTV離れ」さらに加速 18-24歳の視聴時間は40%減少

    Ian Morris , Contributor

    テレビ業界にとってはまた悪いニュースだ。広告価値が最も高い年齢層である18歳から49歳の視聴者たちは、テレビ離れをさらに加速させ、エンタメコンテンツの消費においてはアプリやスマートフォンが優位に立っている。スマートフォンで動画視聴を行わないのは65歳以上の人々のみであることも判明した。広告業界では年 ...

  • チャーチルと思春期の若者に共通するものは?

    Jerry Weissman , CONTRIBUTOR

    世界で最も偉大な演説家の一人で、その巧みな文章力でも知られる元英国首相、ウィンストン・チャーチルは、あるレストランでウエーターに「このプディングには主題がないから下げてくれ!」と言い放ったと言われている。一方、10代の若者が最もよく使う言い回しの一つが「……で、何が言いた ...

  • ニューヨークとロンドンの若者 ワインの好みに多くの共通点

    Per and Britt Karlsson , CONTRIBUTOR

    20年後、私たちはどんなワインを飲んでいるのだろうか。ワイン産業はどうなっているのだろうか。今の若者の飲酒事情から、それがうかがえるかもしれない。そもそも、21歳から35歳の若者はワインを飲むのだろうか?頻度、銘柄、選ぶ基準は何だろうか?フランスのマーケティング・コンサルティング会社のSOWINES ...

  • 「若者のギャンブル離れ」が米国で進行 カジノ業者ら悲鳴

    Kevin Anderton , CONTRIBUTOR

    米国のカジノ業界では過去数年間でスロットマシンからの売上が減少を続けている。カジノの売上の多くはスロットからもたらされており、業界としては深刻な問題だ。カジノ業者の多くは売上減少の理由を、スロットマシンの愛好家は50歳以上がメインであり、近年ラスベガスのカジノを訪れる人の大半が50歳以下であることに ...

  • 「学校で習わなかった」 Z世代とミレニアル世代は経済的自立に苦労

    Vanessa McGrady , CONTRIBUTOR

    アメリカの20代と30代は、経済的自立に苦労しているようだ。バンク・オブ・アメリカとUSAトゥデイ紙が実施した新たな調査では、22歳から26歳の回答者のうち、自分で家賃を支払っているのは47%、医療保険の支払いをしているのは41%、退職金の積立金を支払っているのは27%と、いずれも半数に満たなかった ...

  • ミレニアル世代へのマーケティングを展開する上で知っておくべき6つのこと

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    ミレニアル世代は、ベビーブーマー世代の退職によってできる“空き”を着実に埋め、労働力の中で最も大きな割合を構成している。どの世代も同じだが、彼らにもまた独特な特徴がある。そして彼らの購買力はとてつもなく大きく、それを無視できる企業はないはずだ。そんなミレニアル世代を対象とした ...