• 「自分を変えたい」と思う人が実践すべき3つのステップ

    稲墻 聡一郎 , Official Columnist

    暑い日が続くが、エアコンで身体を冷えてしまい、体調を崩したり、夏バテで体や頭が重くなっている人が多いのではないだろうか。かくいう私も、この数週間は多忙で疲れが取れなかったり、外の暑さと室内のエアコンの寒さで身体がいつも以上に疲れたり、エアコンつけすぎて腰や首を痛めたり、暑さで睡眠が乱れ頭が重たいこと ...

  • あなたにはいくつある? 成功のために「捨てるべき5つの癖」

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    成功するためには粘り強さが必要だ。それは確かにそうだ。だが、やめることが最も効果的な行動だという場合もある。失敗に終わったプロジェクト、報われない仕事、絶望的な人間関係──断ち切ることが正しい場合もある。私たちの中にはやめ時を知ることに長けた人と、そうでない人がいる。何であれ、何かを“手 ...

  • 起業家が「燃え尽き症候群」を避けるための3つの秘訣

    Chris Myers , CONTRIBUTOR

    起業は長く困難な道のりだ。道半ばにして燃え尽き症候群に陥る起業家も少なくない。米国の有名病院メイヨー・クリニックは、仕事での「燃え尽き」を「精神的、肉体的ストレスが絡み合い、自分に自信が持てず仕事の意義が見いだせなくなる状態」と定義している。誰しも一度や二度はこうした経験をするものだが、起業家という ...

  • 「薬なしで痛みは減らせる」、整形外科医が勧めるマインドフルネスとは

    Jeena Cho , CONTRIBUTOR

    米食品医薬品局(FDA)は先ごろ、オピオイド系鎮痛剤の一部に新たな警告ラベルの貼付を義務付ける方針を発表した。米紙ニューヨーク・タイムズによると、「これらの鎮痛剤の過剰摂取による死者は、自動車事故による死者数を上回った」という。痛みの治療については医師も患者も同様に、より多くの人たちがホリスティック ...

  • 「人生最良の時はまだ先」、66歳のスプリングスティーンから学べること

    Roberta Matuson , CONTRIBUTOR

    ブルース・スプリングスティーンと彼のコンサートでいつもバック演奏を務めるEストリート・バンドは、今も変わらずに素晴らしい。2月4日にボストンで行われたコンサ―トで、ある観客が彼らのパフォーマンスから学んだことをお伝えしよう。忍耐は報われる人気のイベントのチケットを購入するのは、最近では本当に、不可能 ...

  • 「恐怖」に支配される職場にしないための4つの方法

    Jeff Boss , CONTRIBUTOR

    ハーバード・ビジネス・スクールの調査によると、最近の職場では「恐怖」による支配がまん延しているらしい。従業員らは業務上の重要な問題に関する自分の考えを自由に述べることができないというのだ。彼らの考えは、意思決定に重大な影響を及ぼし得るものだが、伝えられなければ、どんな影響も与えようがない。こうした職 ...

  • 必要なのは意志よりも戦略! 目標を達成するための7つの秘訣

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    新年の抱負について、こんな驚くべき研究結果がある。アメリカ人の約半数が毎年新年の抱負を決めるが、実際にそれを達成するのはほんの8%にすぎないというのだ。そのたった8%のエリート組に仲間入りするための秘訣はあるのだろうか。以下は、行動変容やモチベーションを専門とする心理学者ポール・マルチアノ博士直伝の ...

  • ビジネスライフを爆速化する11の習慣 出来ない仕事にはNoと言え

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    英国ノッティンガム大学の研究者らは、ビジネス現場におけるモチベーション維持と、セルフコントロールに関する83の研究成果をまとめて発表した。毎日の仕事をスピーディーに行うためには、朝の過ごし方が重要だ。ビジネスライフを爆速化するための、朝の行動習慣を下記にまとめてみた。1. 起きたらすぐ運動する毎朝の ...