• 自動運転車への期待感、インドなど途上国で高い傾向

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米国では3月、配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズと電気自動車大手テスラの自動運転車が相次いで死亡事故を起こした。これらの事故を受け、改めて自動運転車への注目度が高まっている。調査会社イプソスは先ごろ、自動運転車に関する各国の人々の見解を明らかにするため、調査を実施した。米国で死亡事故が発生する ...

  • 問題の自動運転、そんなに急ぐ必要はあるのか?

    ピーター ライオン , Official Columnist

    今やいつでもどこでも、AI(人工知能)や自動運転、電気自動車の話題で持ち切りだ。自動車メーカーが新しい技術を開発して、自動運転を推し進めていると伝えられる。だから、ひょっとしたら2020年の東京五輪の頃には自動運転がかなり実現するのではないか、と思ってしまったとしても仕方ない。一方で、つい最近アリゾ ...

  • GMが描く「自動運転」の本格導入、都市部の課題と可能性

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のクルーズオートメーション(Cruise Automation)は、自動運転の実用化に向けて米国の都市部で厳格なテストを重ねていくと宣言した。10月3日、クルーズCEOのKyle Vogt はカンファレンスの場で、サンフランシスコ市内での自動運転車の走行テストが、い ...

  • GMが狙うシリコンバレーの頭脳 現役幹部が語る才能発掘の舞台裏

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    8月の初め、マウンテンビューで開催された「500 Startups」主催のピッチコンテストに、GMのエンジニアリング部門の幹部が数人参加した。彼らの目的は、有望なスタートアップを発掘して育成することだ。GMは昨年末から500 Startupsの「Demo Day」のスポンサーになっている。同社は他の ...

  • スタンフォード大学発の自動運転企業「Drive.ai」 海外展開を始動

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転技術の開発競争が激化する中、カリフォルニア州マウンテンビューに本拠を置くDrive.aiが、シリーズBラウンドで5000万ドル(約56億円)を調達したことを明らかにした。今回の調達を機に、著名なAI研究者であるAndrew Ngが同社の取締役に就任する。Drive.aiの共同創業者兼CEOの ...

  • ウーバーの自動運転「パクリ訴訟」 疑惑の幹部、他企業とも接触か 

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    グーグルが自動運転技術の窃盗でウーバーを訴えている問題は、新たな局面を見せている。アルファベット傘下で自動運転技術の開発を手がけるWaymoは、ウーバー幹部で元グーグルのエンジニアであるアンソニー・レバンドウスキー(Anthony Levandowski)が、LiDARレーザーセンサーに関する情報を ...