• フォルクスワーゲン、配車アプリGettに3億ドル出資 B2B活用も想定

    Brian Solomon , Forbes Staff

    5月24日、フォルクスワーゲン(VW)はウーバーの競合、Gettに3億ドル(約330億円)の出資を行なうことをアナウンスした。Gettはヨーロッパやロシア、イスラエル、ニューヨークで配車サービスを行なう企業。VW社は今回の提携により、配車アプリの台頭やクルマの所有率の低下、さらには自動運転カーの登場 ...

  • アップルは中国を自動運転カーの実験場にする 米アナリストの観測

    Rahil Bhagat , CONTRIBUTOR

    5月12日、アップルが中国版ウーバー「滴滴出行(ディディ・チューシン)」に10億ドル(約1,090億円)を出資することが報じられ、関係者に衝撃が走った。これまでアップルは同社の自動車関連の取り組みについて、ほとんど何も明かして来なかった。それが急に中国企業への出資を決めたことは、突飛な戦略にも映る。 ...

  • テスラの自動運転、香港で認可 「EVナンバーワン都市」を推進

    John Kang , FORBES STAFF

    テスラ・モーターズは3月14日、香港のモデルSのユーザー向けに、オートパイロット(自動運転)機能の提供を開始した。オートパイロット機能はステアリング操作や車線変更を半自動化し、縦列駐車も自動で行なえる機能。同機能はソフトウェアのアップデートで利用可能になる。オートパイロット機能は今年1月、日本でも認 ...

  • 英国で進む「自動運転カー」クラウド化研究 バス運行に利用

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    あなたが将来通勤で自動運転バスに乗るなら、そのバスはきっと効率的かつ安全に運転するようプログラムされているはずだ。その時、ソフトウエアはドライバーの代わりを果たすだけでなく、コントロールセンターで多数のバスを管理する役割も担っているだろう。ノース・ロビンと3人のエンジニアたちは、イギリス政府の研究機 ...

  • 百度の「自動運転カー」がテスラに勝てる、たった一つの理由

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    中国のグーグルに例えられるバイドゥ(百度)は、自動運転カー分野に参入して、さらにグーグルの後を追おうとしている。同社は昨年末、BMW 3シリーズを改造した自動運転カーのテスト走行を北京で実施した。屋根にはコーヒーのグラインダーのような回転レーダーを、ボンネットにはバイドゥの“頭脳&rdq ...