• 10代の「自傷行為」経験者、英国では7割が女子 自殺につながる危険も

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    意図的に自分の体を傷つけたり、薬などを過剰摂取したりする「自傷行為」に走る英国の10代の少年少女たちは自傷行為の経験がない同年齢の男女に比べ、自殺や過剰摂取その他の事故で死亡する可能性が9倍近く高いことが分かった。英マンチェスター大学の研究チームは、国内の674の家庭医(開業医)からデータを収集、2 ...