• 「立っている方が集中できる」は本当だった? 脳の処理速度に影響

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    仕事中は座っているべきか、立っているべきか──。ここ数年、健康に関して大きな注目を集めている議論の一つだ。この問題に関しては、「座っていることは喫煙に等しい」という例え方も(100%正しいかどうかは別として)、よく耳にするようになっている。悪影響が喫煙と同程度とまでは言わないとしても、この点について ...

  • 脳とインターネットが接続可能に、南アの大学が新システムを開発

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    私たちはすでに「モノのインターネット(IoT)」という言葉をよく知っている。そして、インターネットの無限の広がりを通じ、デジタル接続可能なものは全て、間違いなく接続されていくだろうということを受け入れている。だが、私たちの「脳」がそうしたモノの一つになったら、どうだろうか?また新たな「かつてはSFの ...

  • 臨死体験の謎を解く「脳内ドラッグ」 死の直前30秒間に放出

    Quora , CONTRIBUTOR

    人間が死んだ後も、記憶は一時的に保持されるのだろうか?質問サイトQuoraに投稿されたこの疑問に、心理療法士で自然療法医のNatalie Engelbrechtが答えた。これまでは脳の活動は心臓が止まると同時に停止すると考えられてきた。しかし、死後30秒以内に短時間の脳活動を引き起こす化学物質が脳全 ...

  • 犬やネズミも笑う? 科学者が明かす「笑い」と脳の関係

    Quora , CONTRIBUTOR

    何が面白くて何が面白くないのかを脳が判断する際、どのようなメカニズムが働いているのか? 質問サイトQuoraに投稿されたこの質問に、神経心理学者のファビアン・ヴァン・デン・バーグ(Fabian van den Berg)が答えた。笑うという行為がなぜ起きるのか、立ち止まって考えてみたことのある人は少 ...

  • スマホを手放せない理由は依存ではなく「不安」? 脳の機能から考察

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    米CBSのニュース番組「60ミニッツ」は4月9日、スマートフォンと関連業界について特集した番組を放送した。この業界がモバイルアプリを通じて、私たちをいかにスマホに依存させているかを検証する内容だった。番組には、グーグルの元幹部トリスタン・ハリスが登場した。ハリスによれば、私たちは「テクノロジーは中立 ...

  • 人工甘味料には「増量」効果? 脳への影響が原因か

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    人工甘味料については近年、数多くの科学的議論が行われている。減量の役にはあまり立たないという事実がその一因だ。むしろ人工甘味料は体重増加を招く可能性がある。2014年のある研究ではその理由として、人工甘味料が腸内細菌を変化させ、糖代謝の異常を引き起こすと示唆した。そして今回新たな研究で、人工甘味料が ...

  • 脳に関する研究結果に誤りの可能性? fMRIのソフトウェアにバグを発見 ─欠陥はすでに修正も残る不安

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    脳やその活動の状態を視覚化するために幅広く利用されている画像技術、磁気共鳴機能画像法(fMRI)について先ごろ、ある大きな発見があった。良い発見ではない。私たちの脳の働きについて過去15年間に実施され、発表された4万件近い研究結果が誤っていた可能性があるという(本記事は、筆者の見解に基づくものである ...

  • 多忙な人に朗報、「忙しさ」は脳にいいという研究結果

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    できる限り長く頭脳明晰であり続けること。これが最近話題のテーマだが、不思議とその方法についてはほとんど知られていない――。たとえば最近の研究では、頭の体操のためにつくられたコンピューター・プログラムよりも、ヨガや瞑想の方が効果的である可能性があることが示された。そして今回、オンライン科学雑誌Fron ...

  • リツイートは脳から「力」を奪う? 米大学が成績への影響懸念

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    リツイートは、現代社会に広く普及するものとなった。多くの場合において、私たちがリツイートする情報の内容をしっかり読んでないとしても、自分の関心のほんの一部を捉えたものを他の人たちと共有することに、大きな問題があるとは思われない。しかし、コーネル大学と北京大学の共同研究チームは、それは単に「多分、それ ...

  • 「脳」を健康に保つための7つの習慣〜行動編〜

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    私たちの体の中にある臓器の中で、圧倒的な重要性を持つ「脳」。その脳をいかに健康に保つかについて、私たちの間にはいくらかの誤解があるようだ。では、私たちの脳を助ける科学的証拠が示されているものとは何だろうか? すでに明らかになっている7つの習慣のうち、行動にまつわる4つを紹介する。[食事編はこちら]1 ...

  • 大麻は「少しだけ」記憶力を減退させる、研究結果

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    大麻が脳や認知機能に与える悪影響については、はっきりと証明されてこなかった。大麻合法化の議論が決め手に欠けてきたのもこのせいだ。最近の研究で、10年以上大麻を使用している人は、そうでない人よりも言語記憶が衰える可能性があることがわかった。若年層の冠動脈疾患リスクに関して、3,300人以上の被験者を長 ...

  • 脳と時間の関係[Forbes WATCH〜時の進化〜]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    あなたは野球をプレイしていて、バッターとして打席に立ち、ピッチャーの投球を待ち構えている。ピッチャーは投球フォームから腕を振り、ボールが手から離れる。球種、コースを見極めたあなたはボールを打ち返す体勢をつくるーー。実はこのとき、「ボールのコースを見極めた」とあなたが感じるよりも先 ...

  • 脳を活性化させる「スタンディングデスク」の効用

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    デスクワークが寿命を縮めるという認識が広がる中で、人気を集めているのがスタンディングデスクだ。立って仕事を行えばカロリー消費や血流の改善などが期待される。もちろん運動をした場合と比べればわずかなものだが、多少の違いはあるはずだ。新たに発表された論文によると、スタンディングデスクを使うことによって集中 ...