• 「辞めたいけど辞められない」 そう言う人がついている4つのうそ

    J. Maureen Henderson , CONTRIBUTOR

    トランプ政権の高官らが次々と自主的・強制的に辞任する中、米メディアのアクシオス(AXIOS)は最近、他の高官たちが(当然ながら匿名で)語った「私が辞めない理由」を紹介する興味深い記事を掲載した。彼らが挙げた理由は驚くようなものではない。機能不全かつ有害な職場環境となっているとされるホワイトハウスで高 ...

  • 嫌いな同僚に対処する6つの方法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    私は先日、キャリア指導サービスのクライアントであるステイシー(仮名)からアドバイスを求められた。彼女は現在の会社を退職したいと考えており、その主な理由は同僚と合わないことだった。仕事自体はとても楽しく、会社もおおむね好きなので、非常に残念だと彼女は語った。毎日仕事に行き、好きでもない人たちに囲まれる ...

  • 寝不足は職場の問題行動を誘発 「モラルの低い人」は特に注意

    Andrew Cave , CONTRIBUTOR

    上司に言わずにこっそり早退した。規定の時間より長く昼休憩を取った。同僚に失礼な態度を取った。昨夜はあまりよく寝られなかった──。これらの出来事は互いに関係しているのだろうか?オランダの研究チームは、関係があると考えている。エラスムス大学ロッテルダム経営大学院の最近の研究により、前日の夜によく眠らない ...

  • リーダーの資質がない上司が持つ10の特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    管理職とリーダーの違いは何か? その端的な答えはこうだ。管理とは、人がやるべき事をきちんとしているかを監督すること。伝統的な「監督」の考え方は、従業員は誰かに見張られていなければまじめに仕事をしなかったり、間違いを犯したりするという恐れに基づいている。「管理者」は後ろに向かって進み、自分の軍隊の誰か ...

  • 世耕弘成大臣「多様な働き方を包括する社会づくりが急務」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界経済の先行きが不透明な中、日本は変革に迫られている。注目すべきは、第三次安倍再改造内閣が進める改革の中で最大のチャレンジとされる「働き方改革」だ。2月15日、都内で開催された「at Will Work 働き方を考えるカンファレンス2017」に経済産業大臣の世耕弘成氏が登壇。「日本人の働き方を変え ...

  • 増加傾向の在宅勤務 仕事への熱意や人間関係に良い影響も

    Renee Morad , CONTRIBUTOR

    世論調査会社ギャラップが実施した最新の調査によると、在宅勤務をするアメリカ人が増加している。しかもその3分の1近くが、週4~5日、オフィスの外で仕事をしているという。成人1万5000人を対象に実施した同調査では、会社員の43%がこの1年で少なくとも何度かの在宅勤務を行ったと回答。在宅勤務を行っている ...

  • 従業員の意欲を高める「称賛」のシステム、試す価値はある?

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    一年の目標として掲げることはさまざまあるが、今年は「職場の人たちをハッピーにする」ことを目指してみてはどうだろう。時間も労力もほとんど必要としない、簡単な方法がある。その方法とは、今まで以上に頻繁に、従業員たちの仕事の成果を認め、「褒める」ことだ。米人材コンサルティング会社O.C.タナ―は2016年 ...

  • 職場で女性に求められる5つの役割、最悪は「母親」

    Falon Fatemi , CONTRIBUTOR

    米国の女性たちは、この数十年で大きな進歩を遂げてきた。だが、それでもまだ平等が実現されない場がある──職場だ。S&P500構成企業の従業員のうち、およそ半数は女性だ。一方で、これら企業の上級管理職に女性が占める割合は25%。取締役では19%に過ぎない。さらに、最高経営責任者(CEO)ではわず ...

  • 年配の上司がミレニアル世代に嫌われる4つの理由

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    ミレニアル世代が労働力の中心になってきたことに伴い、経営陣にとってそれが何を意味するのかということが話題になっている。同様に、年配のマネージャーたちが彼らを理解し、士気を高める上で直面する難題についても、様々な研究や議論が行なわれている。筆者は常に、こうした研究や議論を興味深く見ている。マネージャー ...

  • 企業の6部署、それぞれの嫌われる原因と特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    企業内のどの部署に所属する人たちにも、それぞれが受ける精神的な負担があり、他の部署の人たちから持たれるマイナスのイメージがある。外部から批判を受けることが多い各部署の従業員たちの特徴を紹介する。人事社内の政治的な話やうわさ話が大好きなあなたにとって、彼らは最高の人たちだ。人事部の従業員たちは、他の部 ...

  • キャリアを台無しにする「職場不安」の克服法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    「職場不安」はあなたが思っている以上に一般的な問題だ。放っておくと、自分の人生を支配されかねない。アメリカで不安障害に悩んでいる人は4,000万人にのぼるが、実際に治療を受けている人はその3分の1程度。不安は健康に悪影響を及ぼし、慢性的な疾患を引き起こす可能性がある。また、職場での生産性を下げ、同僚 ...

  • 卑劣な上司の10の言動に学ぶ健全な職場の選び方

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    賢い組織はチームのメンバーを尊重し、称賛する。旧態依然としたトップダウン型の官僚制組織は、従業員たちをあえて尊重しない。そうすれば、「従業員は全て簡単に交換可能な機械の歯車の歯の一つだ」という考えを支持しないとのメッセージを送ることになり得るからだ。世の中には強い上司と大勢の弱い上司たちがいる。弱い ...

  • 職場で避けられない「仕事の邪魔」との付き合い方

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    職場で何度も仕事を中断させられ、嫌な思いをしたことはないだろうか。時間管理に関するオンライン調査に寄せられた6,000件以上の回答を分析した結果、全体の71%が、仕事中に頻繁に作業を中断させられることがあると回答した人した。外的要因を一切遮断して仕事に集中できると回答した人は、わずか29%だった。も ...

  • 自宅勤務の方が生産性が高まる? 実現するために必要なこと

    Vanessa McGrady , CONTRIBUTOR

    コンテンツ・マーケティングの代理店でライターをしているキャサリン・コンランは、これまでルイジアナ州バトンルージュにあるオフィスでかなりの時間を過ごしてきた。だが最近では、ミネソタ州の自宅で仕事をしている。コンランのような働き方は、アメリカの労働者、そして一部の企業からも圧倒的支持を獲得しつつある。求 ...

  • ダメな上司だけがする10の発言

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    いい上司を見分けるのは簡単だ。いい上司は、「よくやった!」や「調子はどう?」と常に声をかけ、部下の話に耳を傾け、士気を高めることが上司にとって一番重要であることを心得ている。ダメな上司はそれが分からない。中には、ある日フレンドリーだったかと思えば、翌日には罵声を浴びせてくる人もいる。能力のない上司の ...