• 駐在員の平均年収が高い都市ランキング、1位はムンバイ

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    外国でキャリアを築き、成功したいと考える人は、ムンバイで仕事に就く機会を真剣に探るべきかもしれない。インドで事業を展開する金融、商業、娯楽関連の各社が駐在員と外国人労働者に支払う給与の平均額は、世界中のどの都市よりも高額であることが分かった。米ブルームバーグが 英銀HSBCの調査結果として報じたとこ ...

  • 給料の低い米都市ランキング ワースト10は南部に集中

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    従業員が受け取る給料の額には、地域によって高低差がある。報酬が極端に低い都市を知るため、フォーブスは報酬情報サイト、ペイスケール(PayScale)の最新データを参照した。以下は、ペイスケールのデータに基づいた、給料の低い米国の都市圏(人口5万人以上)ワースト10のリスト。金額は基本給、ボーナス、チ ...

  • 学士課程の専攻別初任給、STEM以外が下位に集中 1位は石油工学

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    大学で「STEM(サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マセマティックス:数学)」関連分野の学士号を取得することが、その後の人生にとって最も有利であることが改めて確認された。ミレニアル世代のお金とキャリア関連の情報を提供するキャッシュロレット(TheCashlorette)は8月23日、173 ...

  • 給料が意外に高い/低い米国の職業10選

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    給与の額は職業によって違うものだが、中には給与が一般的な予想より高かったり低かったりする職業がある。キャリア情報サイトのグラスドア(Glassdoor)は、米国内のさまざまな職業の給与情報を集めている。このデータからは、職業によっては給与の予想額と実際の平均額の差が際立っているものがあることが分かる ...

  • ウォルマート、対アマゾン戦略で一部職種に高賃金を提供

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    米小売大手ウォルマートは、店舗の従業員など高い技能を必要としない仕事については最低賃金をわずかに上回るだけの低水準の賃金を設定していることで知られる。だが、その同社も電子商取引部門では、有能な人材を引きつけ、確保するために非常に高額の給料を支払っている。米キャリア情報サイトのグラスドアが先ごろ発表し ...

  • 「男女の賃金格差が大きい」米国の10業界、トップは金融・保険

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    男女の賃金に格差があることは、すでによく知られている。企業の給与などに関する情報を収集・提供するペイスケール(Payscale)はこのほど、業界別、州別の賃金格差に関する調査結果と、この問題に対する学歴別の意識調査の結果を発表した。調査の結果、男性の平均賃金の中央値は、女性より約24%高いことが分か ...

  • 欧米主要国を女性が率いる時代がくる? 女性のキャリア向上に影響はあるか

    Avery Blank , CONTRIBUTOR

    史上初めて、欧米主要国の大半を女性が率いるという状況が生まれるかもしれない。これは注視すべき、素晴らしいことだ。だが、それは必ずしも、米国の大統領候補ヒラリー・クリントンとドイツのアンゲラ・メルケル首相、英国のテリーザ・メイ首相が、女性のキャリア推進を積極的に支援するということを意味するわけではない ...

  • 出世よりやりがい重視の「アンキャリアリスト」にとって必要なこと

    Jessica Shortall , CONTRIBUTOR

    出世第一主義ではない“アンキャリアリスト”は典型的な出世街道やキャリアパスには乗らず、興味の対象や解決すべき課題を追求する。それもまた一つのキャリアの形だが、経済的にはより安定しないことが多く、将来の不透明感もある。そんなアンキャリアリストにとって、決まった相手と関係を築くこ ...

  • 採用面接のあり方を変える? 米で質問を制限する新法成立

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    マサチューセッツ州が米国で初めて、雇用主が就職志望者に対して過去の給与を尋ねることを禁じる法律を成立させた。同州のチャーリー・ベーカー知事が8月2日、新たな同一賃金法案に署名した。多くの雇用主は、新規採用者の給与水準を、その人物の以前の給与水準を基に決めてきた。だがマサチューセッツ州の各企業の人事・ ...

  • 職場で「洗脳」されていない? 見極めるための10項目

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    私たちは働くなかで、簡単に何かに洗脳されてしまう。同じ場所に毎日通い、同じ言葉を何度も繰り返し耳にする。その言葉は、私たちの頭に染みついてしまうのだ。そして、まったくの間違いかもしれない考え方(例えば、あなたの働き方に関する上司の意見は“非常に”大切だ、など)を内在化させてし ...