• そうめんの「薬味」は愛情そのもの

    松嶋 啓介 , Official Columnist

    夏になると、家庭でそうめんを食べるという方は多いのではないでしょうか? 確かに暑くてバテてると、料理に時間をかける余裕も、熱い火に向かう気力も湧かないものです。それに、子どものいる家庭であれば、夏休みには朝晩に加えお昼ご飯を作る手間も増え、「そうめんでいいよね!」って気持ちになるのがよくわかります。 ...