• 金正恩の覚悟とトランプの虚栄心で米朝会談は成功するのか?

    水本 達也 , Official Columnist

    3月25日から28日まで、中国を電撃訪問した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、明らかに対決から融和へ戦略的にかじを切ったとみられる。今回の訪問で、金委員長は中国の習近平国家主席と会談したが、やはり5月までに行われる予定の米朝首脳会談についての協議が重要なものであったことは間違いない。その焦点の米朝会 ...