• 税収が生む自治体間の格差、米国を例にみる「同額の価値の違い」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米国の税務政策に関する研究機関、米国税金財団はこのほど、100ドル(約1万250円)の実質的な価値を州ごとに示した地図を公表した。同じモノを買うのに必要な金額は、ミズーリ州やオハイオ州ではニューヨーク、カリフォルニアなどの州より少なくて済む。つまり、同額の現金で買えるものは州によって違うということだ ...