• 大麻解禁で税収1000億円、米カリフォルニア州で高まる期待

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    嗜好用大麻の解禁に伴い、2018年カリフォルニア州の大麻ビジネスの年商は52億ドル(約5860億円)へ──。大麻ビジネスに特化したニューヨークの調査機関「GreenWave Advisors」のマット・カーンズはそう推測する。また、州の税収も10億ドル(約1130億円)増える見込みだ。カリフォルニア ...

  • 政府の財務管理能力は税収で分かる? 世界1位はデンマーク

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    国内総生産(GDP)に占める税収の割合は、経済協力開発機構(OECD)加盟国のいずれにおいて増加を続けている。2016年の平均値は、1965年に調査を開始して以来、最も高い34.3%だった。この割合が示すのは、各国政府が自国のリソースをコントロールする力を示すものとも考えられる。昨年、前年比で税収の ...

  • 大麻解禁で税収1千億円へ カリフォルニア州、11月に住民投票

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    米カリフォルニア州ホーソン市の元市長、クリス・ブラウンは大麻からの税収を見込む小都市と、大麻産業をつなぐ役割を果たそうとしている。カリフォルニア州では今年11月8日、大統領選挙と同時に嗜好大麻の解禁に向けた住民投票が行なわれる。そこには大きなビジネスチャンスが広がっている。嗜好目的の大麻解禁により、 ...

  • 税収が生む自治体間の格差、米国を例にみる「同額の価値の違い」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米国の税務政策に関する研究機関、米国税金財団はこのほど、100ドル(約1万250円)の実質的な価値を州ごとに示した地図を公表した。同じモノを買うのに必要な金額は、ミズーリ州やオハイオ州ではニューヨーク、カリフォルニアなどの州より少なくて済む。つまり、同額の現金で買えるものは州によって違うということだ ...