• 王子とマークルの婚約、「米政府」を英王室の頭痛の種に?

    Robert W. Wood , CONTRIBUTOR

    米国の女優が英国の王子に嫁ぐ──心温まるような話のようにも聞こえる。英王室は先ごろ、ヘンリー王子と婚約したメーガン・マークルが結婚後、英国籍を取得することになると発表した。税務を専門とする弁護士らはこれを受けて早速、マークルが米国籍であることの問題点を指摘している。英王室にとっての頭痛の種になる可能 ...

  • 「減税=成長」はまやかし、トランプ税制改革案の根底にある嘘

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領と与党共和党の税制改革案は、雇用創出や経済成長を促さず、伸び悩む中間層以下の賃金を上昇させることはない。先ごろ発表された一連の改革案は、うその上に成り立っている。共和党はまたしても、企業や超富裕層への減税が全ての人を助けることになると信じ込ませ、米国民を欺こうとしている。そ ...

  • ビールと税金にまつわる15のトリビア

    Kelly Phillips Erb , Forbes Staff

    米国に「ビールの日(National Beer Day)」があるのはご存知だろうか? 4月7日に定められたこの日は、1933年、時の米国大統領フランクリン・ルーズベルトが長きに渡る禁酒法時代に終止符を打つカレン=ハリソン法に(3月22日に)署名し、米国でビールの製造・販売が解禁されたことに由来する。 ...

  • トランプは約束を守らない? 息子と事業パートナーが気掛かりな発言

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    ドナルド・トランプ米大統領は就任前、自身が運営してきたトランプ・オーガナイゼーションの経営権を「完全かつ全面的に」、息子のドン・ジュニアとエリックに譲ると明言した。この約束は、トランプ政権が「権力分立制」を支持し、トランプ・オーガナイゼーションを政治とは切り離すことを明確に示そうとする試みだった。ト ...

  • トランプの納税申告書 ウィキリークスが暴かなくても……

    Robert W. Wood , CONTRIBUTOR

    内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジは、8月5日に放送された米HBOのインタビュー番組に出演。同サイトがドナルド・トランプの納税申告書の入手に「取り組んでいる」と発言したが、ウィキリークスはその直後、そのような計画はないと否定した。番組司会者のビル・メイハーが苛立った様子でア ...

  • 米国の法人税事情と連邦政府の税の使い道トップ10

    Christopher Helman , Forbes Staff

    2015年度に最も利益をあげた企業トップ10は、1位から順にアップル、バークシャー・ハサウェイ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、ギリアド・サイエンシズ、ベライゾン・コミュニケーションズ、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、アルファベットとエクソンモービルだった。これらの巨大企業があげ ...

  • 納税問題は政治家の息の根を止め得るか──「パナマ」が消えることはない

    Robert W. Wood , CONTRIBUTOR

    米国では大統領選の前に、候補者がそれぞれの納税申告書を公開することが選挙戦の「呼び物」になっている。英国ではそうでもないが、デービッド・キャメロン首相が最近学んだように、納税は一年のうちのどの時期であっても、またどの国においても、軽々しく扱ってはいけない問題だ。「パナマ文書」と自身の関わりについての ...

  • グーグル、またもや税逃れ 130億ドルをバミューダ諸島に送金

    Abigail Tracy , Forbes Staff

    アルファベットを親会社とする、グーグルが納税額を最小限に留める目的で、2014年にタックスヘイブンのバミューダ諸島に117億ユーロ(約130億ドル/約1兆5000億円)の資金を送金していたと、先週ロイター通信が報道した。グーグルが節税対策で用いた手法は、「ダブルアイリッシュ、ダッチサンドウィッチ(D ...

  • 米 国内線でパスポート提示が必要に

    Robert W. Wood , CONTRIBUTOR

    パスポートが必要なのは国際線だけだと思っていませんか?2016年には、アメリカ国内線の搭乗にパスポートが必要となるケースが出ると予想されている。税金の滞納があると、IRSがその人のパスポートを無効にすることもできるようになりそうだ。リアルID法によって、州政府が発行する身分証に関する統一的な基準が定 ...