• 不法行為へ追いやられる貧困の中の、ささやかな絆と倫理

    大野 左紀子 , Official Columnist

    6月11日、629人のアフリカ系移民を乗せて地中海で立ち往生していた「アクアリウス号」の入港を、スペインのサンチェス首相が認めた。アクアリウス号は、国境なき医師団とドイツの慈善団体「SOSメディテラ」が運営する船舶で、6回に渡ってゴムボートから移民を救助したが、イタリアやマルタで受け入れを拒否されて ...

  • トランプの貿易・移民政策、減税の効果を帳消しに?

    Howard Gleckman , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領は与党・共和党の協力を得て可決させた減税・雇用法(Tax Cuts and Jobs Act、TCJA)について、米国の実質経済成長率を今後、2017年の2.3%を上回る3%に引き上げ、それを持続させるものになると約束した。だが、貿易と移民に大幅な制約を課すトランプの政策が ...

  • 移民は国民の雇用を促進? 米で新たな研究結果

    Stuart Anderson , CONTRIBUTOR

    米国での移民に対する反対意見は、移民は米国人の仕事を奪うという、単純な(そして間違った)前提に基づいていることが多い。だが新たな研究により、移民は米国人の失業率を上昇させてもいなければ、就労率を低下させてもいなく、実態はその逆であることが示された。ノースフロリダ大学(UNF)のマデリン・ザボドニー教 ...

  • 「移動の自由」がイノベーション実現の肝である理由

    Adi Gaskell , CONTRIBUTOR

    前回の記事では、自身を「世界市民」だと考え、多様性の存在するグローバル都市での生活を心地良く感じる人が増えていることを取り上げた。高度な技能を持つこうした人々は、大小さまざまな企業からますます求められ、科学やイノベーションの発展に欠かせない存在となっている。マッキンゼー国際研究所が先日発表した報告書 ...

  • 俺たちを合法化しろ、全米フェス熱狂の「移民パンク」の叫び

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    反トランプのミュージシャンは少なくない。エルトン・ジョン、セリーヌ・ディオン、ガース・ブルックスらは大統領就任式での演奏を拒否したと報じられた。“ジプシー・パンク”を称するゴーゴル・ボルデロのフロントマン、ユージン・ハッツの場合、トランプの当選直後から大勢の人に次のような質問 ...

  • 西欧諸国に移民が不可欠な理由 明白な日本との違い

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    西欧各国が社会保障給付の水準を現在と同程度に維持するためには、より多くの労働力を確保しなければならない。欧州ほどに高齢化が進み、出生率の低下が顕著になっている地域は他にはない。英国では国民の年齢の中央値(中位数年齢)が40.5歳となり、いわゆる中年の危機(中年期特有の心理的危機)が懸念され始めている ...

  • 欧州でサプライチェーンの「現代奴隷」リスク増加 移民危機が影響

    Dina Medland , CONTRIBUTOR

    国際移住機関(IOM)によると、今年に入ってから欧州に海路で入国した移民の推定数は10万人を超える。英コンサルティング会社が実施した国際調査によると、移民の搾取が増加する欧州連合(EU)の全28加盟国のうち4分の3近くでは、ここ1年間で「現代の奴隷」リスクが増加。欧州のリスク増加度は世界最大となった ...

  • 米国内求人は600万件 移民は国民の「仕事を奪って」はいない

    Stuart Anderson , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領と長女のイヴァンカは先日、見習い制度の必要性を強調するメディアイベントにて、米国で現在出ている求人は600万件という米労働省の最新データを指摘した。このデータは、毎月発表される「求人と労働者の回転に関する調査(JOLTS)」によるもの。それによると2017年4月末の求人数は ...

  • 不法移民から起業家に 米パレスチナ人女性が歩んだ過酷な人生

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    クラウドファンディングで30万ドル(約3360万円)以上を集め、大きな話題を呼んだ防犯用のスマートジュエリー「Athena」が、ついに出荷を開始した。Athenaはスマートフォンのアプリと連動して位置情報を発信したり、大音量アラームを鳴らしたりできるウェアラブルデバイス。サイズは25セント硬貨より一 ...

  • トランプ発言で困惑のスウェーデンは「危険な国」?

    David Schrieberg , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領の「事実を作り出したがる傾向」が、スウェーデンを混乱させている。同国はトランプが2月18日に行った集会での演説、そしてツイッターへの投稿によって広められた「誤った情報」に即座に反論した。スウェーデンには、抑圧された人たちの避難先としての長い歴史がある。だが、政府はそうしたこ ...

  • 外国人採用を増やしたい米企業、トランプの移民政策を警戒

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領が移民の受け入れを制限する方針である一方で、同国企業の多くは今年も、外国人の雇用に積極的であることが分かった。特にコンピューターサイエンスに関連する業種の企業は、外国人の採用は戦略上、極めて重要だと考えている。シカゴの法律事務所エンボイの委託を受け、ハリス世論調査が昨年20 ...

  • 対トランプ訴訟、就任わずか14日で50件超に

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領の就任以来、同大統領を相手取って起こされた訴訟の件数はすでに50件を超えている。就任からわずか14日で、過去3代の大統領たちの平均件数の10倍に達したことになる。訴訟の大半は、大統領令によってイスラム圏7か国の市民の入国を一時禁止したことに関連するものだ。この大統領令は、2 ...

  • 入国禁止が招く「貿易戦争」、米経済への影響は?

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領によるイスラム圏7か国の市民の入国禁止措置は今後、米経済に打撃を与える。大統領とその顧問らは国民を欺き、この措置は自国の安全を守るためのものだと思い込ませている。一部の国からの移民だけを認める選り好みと、入国希望者の生活を困難にすることは、米経済全体にどのような影響を及ぼす ...

  • ゲーム業界からも反トランプの声 「スパイダーマン」開発元が声明

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    人気ゲーム「ラチェット&クランク」や開発中の新作タイトル「スパイダーマン」などで知られるゲーム開発会社、インソムニアックゲームズ(Insomniac Games)は、トランプ大統領が出した移民に関する大統領令に反対する声明を発表した。「大統領令は嘆かわしく、差別的な内容だ」と同社の創業者でC ...

  • グーグル創業者も抗議デモ参加 反トランプでIT業界が団結の動き 

    Ryan Mac , Forbes Staff

    1月28日、米国各地の国際空港には「トランプにノーを」「米国は移民の国だ」といった声をあげる抗議集団が押し寄せた。ニューヨークのケネディ国際空港には約2,000名のデモ隊がつめかけ、サンフランシスコ国際空港には地元のIT業界関係者らの姿も多数確認された。「ようこそイスラム教徒たち」と書かれたボードの ...

  • 移民受け入れには3つの利点、米機関が日本を例に主張

    Stuart Anderson , CONTRIBUTOR

    米国の経済成長にとって、移民は不可欠なものだ。米国科学アカデミー(NAS)は9月に公開した報告書「The Economic and Fiscal Consequences of Immigration(移民がもたらす経済・財政への影響)」の中で、そう結論付けている。経済成長に不可欠だとする根拠は大き ...

  • 英テック企業ら悲鳴 EU離脱で「人材難」が急襲、国外脱出の動きも

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    6月24日朝(現地時間)、ロンドンのテック企業関係者に衝撃が走った。EU離脱の是非を問う国民投票は、大方の予測を裏切り離脱派が勝利。イギリスのEU離脱が決定的になった。ロンドンのテック起業家の90%が望まない決定が下された。起業家の多くはEU圏外からの移民だ。スタートアップ企業の多くが戦略の見直しを ...