• 仕事を求め新天地に移住 考えるべき6つの要素

    William Arruda , CONTRIBUTOR

    ここ数十年で、仕事を理由として移住する米国人は減ったかもしれないが、機会があれば新しい地域へ移る人はいまだに多い。映画やテレビの中では、新たな都市へと活動拠点を移して成功を収めることを、わくわくする出来事のように描いているが、実際はそれほど簡単ではない。居心地の良い暮らしを捨てるだけでなく、生活リズ ...

  • 印インフォシス、欧米で現地採用を強化 汚名返上に力

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    インドのIT大手インフォシスは従来、米国内では適切な人材を確保するのが困難だとして、自国の(IT産業が盛んな)バンガロールから労働者を移住させる必要があると主張してきた。だが、トランプ政権が発足すると同社は態度を一変させ、米国内でも十分なスキルを持った人材の雇用は可能だとの考えを表明。さらには欧州で ...

  • 続く中国人富裕層の国外流出、移住先1位はロサンゼルス

    Kenneth Kim , Contributor

    中国の習近平国家主席とドナルド・トランプ米大統領について、北朝鮮問題や貿易をめぐる関係の悪化を懸念するさまざまな声が聞かれる一方、中国人の米国好きは変わらないことが分かった。より正確に言えば、中国の「富裕層」は依然として、米国が大好きだということだ。 中国の胡潤研究所 (Hurun Research ...

  • 米国人の人気移住先、トップの10都市発表

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    不動産情報サイト「リアルター・ドット・コム(Realtor.com)」は先月、米国内で移住先として人気の都市をまとめた報告書を発表した。報告書では米国勢調査局のデータに基づき、人口5万人を超える米国内の都市のうち最も急成長を遂げる都市が示されている。急成長している都市は、より大規模な都市圏の周囲に位 ...

  • 米国人のカナダ求人検索、トランプ勝利の夜に急上昇

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    近年で最も現実離れしたものとなった米大統領選が、ついに終わりを迎えた。ともに好感度の低い主要候補2人のうち、リアリティー番組への出演で人気を得たマンハッタンの不動産王ドナルド・トランプが勝利したことを受け、求職中の人々の一部は極端な手段に打って出た。開票が進んでいた8日夜、民主党候補のヒラリー・クリ ...

  • カナダ移住希望の米国人が急増か、求人検索件数が2015年比58%増

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    大統領選は米国民を少々疲弊させている。有権者登録している国民の80%以上が、選挙戦に強い嫌悪感を抱いているというのだ。米紙ニューヨーク・タイムズがCBSニュースと共同で実施、11月初めに公表した調査で明らかになった結果だ。共和党のドナルド・トランプ、民主党のヒラリー・クリントン、どちらの候補が勝利し ...