• 起業家と投資家、「英語教育のグローバルブランド」への二人三脚

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    2008年末に米国で創業し、松村弘典がスタートアップメンバーとして参画するEnglishCentralは、米グーグル・ベンチャーズなどが出資する英語教育ベンチャーだ。「聞く」「読む」「話す」が効果的に学習できる、1万4000本を超える動画コンテンツとオンライン英会話を組み合わせた総合英語学習サービス ...

  • 東南アジアで戦う「ウミガメ起業家」

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    深田洋輔が2012年10月にシンガポールで創業したYOYOホールディングスは、アンドロイド携帯のロック画面上にニュースなどの情報に加えて各種広告を掲載することで、プリペイド携帯電話の通信料金を無料化できるリワード広告アプリ「PopSlide」を提供。同アプリをフィリピン・インドネシア・ベトナム・イン ...

  • 「ファニチャー2.0」 世界の家具業界に革命を起こすために

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    和田直希が2014年6月に創業したカマルクホールディングスは、家具とITを融合させたIoTプロダクトを開発・製造している。日本向けには、温度や湿度に合わせてテーブルそのものが音を奏でる「サウンドテーブル」を提供。一方、同社売り上げの9割、製造拠点であるインドネシアではセンサー扉を展開し、首都ジャカル ...

  • 技術と仕組みで「稼げる農業」を世界へ

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    栗田紘が2014年4月に創業したseakは、農業未経験者でも就農を可能にするプラットフォーム「LEAP(LEt’s Agriculture Program)」を提供。就農に必要な、1. 準備、2. 農地、3. 施設機材、4. 栽培、5. 販売の課題解決を行い、「稼げる農業」の仕組みをつく ...

  • 世界を目指すアグリテックの「ザッカーバーグ」

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    菊池紳が2014年に創業したプラネット・テーブルは、生産地と都市を繋ぐ農産物流通プラットフォーム「SEND」、生産者とバイヤーの取引管理プラットフォーム「SEASONS!」を提供している。鈴木絵里子がインベストメント・グループ ディレクターを担うミスルトウは、16年8月に投資を実行した。鈴木:初めて ...

  • 「画像診断」で医療現場に革新を与えるエルピクセルの野望

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    島原佑基が2014年に東京大学研究室のメンバーと3人で創業したエルピクセルは、ライフサイエンス領域の人工知能・画像解析ソリューションを提供する。応用範囲が広い中、現在力を入れるのは医療画像診断だ。医療機器の高度化に伴い、医師の取り扱うデータ量が急増する現状に対し、同社の医療診断支援システムは、CTや ...

  • ユーザー接客で目指す、「ウェブの歴史に名を刻む」インパクト

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    倉橋健太と柴山直樹が2011年に創業したプレイドは、あらゆるサイトへの訪問者をリアルタイムに可視化し、会員登録や購買につなげるウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」を提供。KARTEを導入したサイト運営者は、訪問者一人ひとりの名前、性別、年齢、閲覧履歴などのステータスに合わせて、データに ...

  • 流行りモノを手がける起業家の「コンテンツへのこだわり」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    鎌田和樹が2013年6月に創業したUUUMは、YouTubeに動画を投稿するクリエイター「YouTuber」の動画制作活動のサポート、所属YouTuberのマネジメント等を手がける。「HIKAKIN」や「はじめしゃちょー」など、トップクリエイターが多数所属。同社が関わるYouTubeチャンネル数は4 ...

  • 「建築×不動産×テクノロジー」で実現する理想の住まい

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ツクルバは、村上浩輝と中村真広が2011年8月に共同創業したスタートアップ。会員制シェアードワークプレイス「co-ba」をはじめ、リノベーション住宅の物件情報をユーザーへ直接届けるオンラインマーケット「cowcamo」等を運営する。上村康太がシニア・アソシエイトを務めるグロービス・キャピタル・パート ...

  • 「段違いの覚悟」で世界を目指す50代の起業家

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ユニフィニティーは、稲垣昭治が2006年に創業したソフトウェア企業。法人向けアプリ開発プラットフォーム「Unifinity」を提供している。PowerPointで資料を作る要領で、プログラミング言語の知識がなくともアプリを開発でき、Windows、iOS、Androidと、どんなOS(基本ソフト)に ...

  • 「感性」を学習するAIで、ライフスタイルのドラえもんを目指す!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    渡辺祐樹が2011年に創業したカラフル・ボードは、ユーザーの嗜好を解析し、一人ひとりの“感性”を学習するパーソナルAI「SENSY」を開発するスタートアップだ。好みやトレンドからアイテムやコーディネートを提案する「ファッション」、味覚に合うワインをセレクトする「食」の2分野で ...

  • ゲーム会社の域を超えた成長に期待[私がこの起業家に投資した理由]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    塩田元規らが2010年に創業したアカツキは、「サウザウンドメモリーズ」やバンダイナムコエンターテインメントとの協業タイトル「ドラゴンボールZドッカンバトル」などモバイルゲーム事業を中心に行うスタートアップ。16年3月のマザーズへの新規上場後も、株価は堅調に推移し、時価総額は約430億円(16年9月1 ...

  • ユーザベース最初の資金調達先が明かす[私がこの起業家に投資した理由]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    梅田優祐らが2008年に創業したユーザベースは現在、企業・業界分析のための経済情報プラットフォーム「SPEEDA」と経済に特化したソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を運営。シンガポール、香港、上海、スリランカにも拠点を置くなど海外展開を進めている。高岡美緒が取締役を務めるマネックスベンチャ ...

  • エンジェル投資家が惚れ込む「バージョンアップ経営者」の魅力

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    武田隆らが、1996年に創業した「エイベック研究所」は、2016年6月に社名を「クオン」に変更。消費者コミュニティの開発・運営を通じ、企業にマーケティング・ソリューションを提供するサービス「QON(クオン)」を提供している。昨年、ベルリンに支局を新設し、今後は海外展開も進めていく。エンジェル投資家の ...