• 技術者が続々、盛岡に集結 不思議歯車から始まった「理想郷づくり」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東北を「医療機器の聖地」にしようとする動きがある。主役は、10社ほどの民間企業。世界を相手に、働ける地域をつくろう─中心には、盛岡を愛するひとりの技術者がいた。片野圭二は1984年に上智大学理工学部を卒業後、電子部品メーカーとして有名なアルプス電気に就職した。片野がいた盛岡工場は、単に部品の製造を請 ...