• 病気のない「ポストヘルス時代」、人はどう生きる?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「人生100年時代」という言葉が市民権を得始めている。それが語られるときは、単なる生命の延長ではなく、いかに健康寿命を延ばすかがもっぱらの焦点となる。疾病や骨折、アルツハイマーなど、我々の健康寿命を脅かす存在へのリスクは、年齢を重ねると共に高まっていくというのが現在の一般常識。しかし、誰もが健康なま ...

  • 「心配しすぎ」で病気になる、皮肉な健康リスクが明らかに

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    悲観的であることが心疾患と心気症(健康不安症)の原因になることが、先ごろ発表された2つの研究結果により明らかになった。心理学的な健康が身体の健康に関連しているとみられることを示す結果はこれまでにも示されており、驚くような発見ではない。だが、医師が患者の精神的な健康をより重視すべきであるということを、 ...

  • カルシウム・サプリメントは危険? 過剰摂取で動脈硬化の可能性

    Steven Salzberg , CONTRIBUTOR

    大々的な宣伝や、サプリメントは健康増進に役立つというさまざまな話が伝えられてきたことで、健康補助食品やビタミン剤の販売は、数十億ドル規模のビジネスになっている。だが、ほとんどの人たちにとって、ビタミンなどのサプリメントには何の効果もない。それどころか、大量に摂取すれば健康を害するものにもなり得る。そ ...

  • 成人のワクチン非接種、米経済に9千億円超の損失

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    成人のワクチン接種率は、未成年者に比べてかなり低い水準になっている。米医学誌「ヘルス・アフェアーズ(Health Affairs)」に10月12日に掲載された論文によると、米国がワクチン接種で予防可能な病気よって2015年に被った経済的損失は、およそ90億ドル(約9,340億円)に上ったことが分かっ ...

  • 仮想現実(VR)は「うつ病」治療に有効 英研究者ら発表

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    仮想現実(VR)をうつ病の治療に活用する初めての研究報告が、精神分野の国際誌『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・サイカイアトリー・オープン』に掲載された。過度に自分を責める傾向がある人々が、“VRセラピー”を施されることで精神状態の好転につながるという。ユニバーシティ・カレッ ...