• シングルファーザーに早死にの傾向、生活習慣が原因か

    Helen Thomson , CONTRIBUTOR

    汚れたおむつ、さまざまな難しい問題、学校までの送り迎え──シングルファーザーたちも、多くの心配事を抱えている。その父親たちに、さらに追い打ちをかけるような事実が明らかになった。カナダ・トロント大学の研究チームが子供を持つ男女およそ4万人を対象に行った調査の結果、シングルファーザーが早死にするリスクは ...

  • 「座りすぎ」の悪影響は喫煙並み? 30分が軽減のカギに

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    すでに多くの人たちが、長時間にわたって座り続けることと死亡リスク上昇の関連性を認識しているだろう。さらに、運動をしても長時間の座り姿勢の悪影響が完全には相殺されないと見られることが、2015年に発表されたその後の研究結果によって示されている。米コロンビア大学メディカルセンターとニューヨーク長老派教会 ...

  • 仕事での幸福度を確実に上げる5つの方法

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    私たちは人生の大部分を仕事に費やしているため、幸せを感じられる仕事を選ぶのは当然のことだ。しかし、全米産業審議会(CB)の調査によると、米国人の過半数が仕事に不満を持っているという。仕事に不満があると、集中力と生産性が低下し、チームメンバーとのコミュニケーションが取りにくくなる。また、ストレス増加に ...

  • 生活習慣を変える「スイッチ」を入れるために必要なこと

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    生活習慣が病気をもたらしたのなら、まずは生活習慣を大きく変えるのが重要だ。では、習慣を変えるにはどうしたらよいか。筆者の体験を紹介する。「人が変わったように」という言い方がある。突然スイッチが入って急に行動が大きく変わってしまうことだが、それはどういう瞬間に現れるのだろうか。例えば、スイッチを入れて ...

  • 貯金を増やして健康になる6つの方法

    Janet Berry-Johnson , CONTRIBUTOR

    健康的な生活習慣を身に付けることは、私たちの寿命を延ばし、生活の質を向上させることに役立つ。だが、分かっていても実行するのは難しいという人もいる。それでも、健康的な選択肢の中には、お金がかからないどころか、長い目でみれば、お金が貯まるというものがある。次のような方法を習慣にすれば、将来の健康と「お財 ...

  • 「病気のリスクを軽減させる運動」とは、どれほどのものか?

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    運動が多くの病気や不調のリスクを軽減させることは、もはや議論の余地はない。問題は、どのような運動を、どれだけするべきなのか。各保健機関や政府が呼びかけている標準的な水準は、1週間に適度な運動を150分、あるいは激しい運動を75分というもの。しかし新たな研究報告は、少なくとも病気を予防するためには、そ ...

  • 男性のコーヒー摂取、流産の一因か 米調査結果

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    母親だけでなく、父親の生活習慣が流産の危険性、さらには新生児の健康状態にまで大きく影響していることを示すより多くの調査結果が発表されている。先ごろ発表された新たな調査結果によると、男性のカフェイン摂取がパートナーの流産の可能性に深く関連している可能性があることが分かった。流産とカフェインの関連性を示 ...