• 世界で戦う起業家が語る、海外展開に必要なこと

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本のスタートアップを取り巻く環境は、徐々に整備されてきている。しかし、海外展開に苦戦するスタートアップはまだまだ多いのが現状だ。海外展開をうまく軌道に乗せるためには、一体何が必要なのだろうか。経済産業省が主導する「飛躍 Next Enterprise」は、国としてスタートアップの海外展開を支援する ...

  • ビジネス展開先として信頼できる国 欧米諸国がトップ10独占

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    世界規模での事業展開は、複雑な冒険だ。自国で慣れ親しんだサービスや透明性、便利さは他国では存在しないかもしれない。進出先の国を決める際、リスク回避方法について慎重に考えなければならない場合も多い。これを踏まえ本記事では、180年の歴史を誇る米損害保険大手FMグローバルが最近公表した報告書から、事業契 ...

  • 東芝に見る「海外進出における企業統治」の教訓

    伊藤 隆敏 , CONTRIBUTOR

    “東芝の不適切会計”とその後の混乱は必ずしも対岸の火事ではない。日本企業は、海外進出における企業統治という観点から考える必要がある。東芝がアメリカ原子力事業関連の巨額損失を抱えて苦境に立っている。東芝は2015年、不正会計(数年にわたるPC事業や半導体事業における利益水増発覚 ...

  • 中国ブランドの世界進出 「パクリ文化」から脱出できるか

    Jason Lim , CONTRIBUTOR

    コンサルティング企業のKantar Millward Brown社がまとめたブランドランキング「Brands」では米国のブランドがトップ10を独占した。上位5ブランドはグーグル、アップル、マイクロソフト、AT&T、そしてフェイスブックだった。グーグルのブランド価値は2,300億ドル(約27兆円)にの ...

  • 世界のオタクが注目の日本の「ラノベ」 米国進出を開始

    Lauren Orsini , CONTRIBUTOR

    アメリカでは“ヤング・アダルト”と呼ばれる日本のライトノベル(以下、ラノベ)がアメリカに上陸する。日本のラノベの販売額は2009年に301億円にのぼった。そのラノベが米国の10代を魅了している。オタク文化を研究するメディアICv2によると欧米のアニメの市場規模は3億ドル(約3 ...