• 大麻解禁で税収1千億円へ カリフォルニア州、11月に住民投票

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    米カリフォルニア州ホーソン市の元市長、クリス・ブラウンは大麻からの税収を見込む小都市と、大麻産業をつなぐ役割を果たそうとしている。カリフォルニア州では今年11月8日、大統領選挙と同時に嗜好大麻の解禁に向けた住民投票が行なわれる。そこには大きなビジネスチャンスが広がっている。嗜好目的の大麻解禁により、 ...