• 細胞医療で病気よさらば? 「未来の医療」で社会はどう変わるか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    20年後には、iPS細胞は市民権を得た治療法になっていることはもちろん、「細胞医療」の時代に入っていると思います。正常な細胞や間葉系幹細胞、iPS細胞などにゲノム編集を加えて、さらに能力の高い細胞を生み出したり、反対に、好ましくない能力が消された細胞を生み出したりして移植する治療が始まっているのです ...

  • 食べるだけで花粉症の治療ができるおコメがある?[医療トリビアpart.1]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    長寿を誇る日本だが、一方で3分診療、介護難民、破綻寸前の医療財政など課題は山積み。誰もが長い人生を健康で送るために、進行中のプロジェクトを紹介する。Part.1は、スギ花粉米の話。特別なコシヒカリを食べ続けることでスギ花粉症が治るー。実は、遺伝子組み換え技術を駆使した「スギ花粉米」がすでに誕生してい ...

  • 強い男のふりはやめた方がよい――米の心理学者が忠告

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    精神的に強いことと、強いふりをすることには大きな違いがある──米ラトガース大学の心理学者たちはこのほど、「タフなふりをすることの危険性」を示す調査結果を発表した。伝統的に、男性は強いものだと考えられてきた。男は屈強で、自律的であり、勇敢であると同時に、感情的にも抑制がきくものだとされてきた。だが、こ ...