• W杯ロシア大会にも導入 「PoTデバイス」が変えるこれからの決済体験

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スマホ決済や仮想通貨など新たな話題が事欠かない決済領域。若者のクレカ離れなど、サービスの世代交代をささやかれることも少なくない。そんな中、今回のワールドカップ開催地であるロシアで、Visaが専用のウェアラブルデバイスをリリースしているのをご存知だろうか。元スウェーデン代表選手であるズラタン・イブラヒ ...

  • 減収減益のバーバリーに投資家が期待する理由

    Royston Wild , Contributor

    英高級ブランドのバーバリーは5月18日、2016年度(2017年3月まで)通期の決算を発表した。英国の欧州連合からの離脱決定後のポンド下落の影響により、ポンド換算での売上高は10%増の約28億ポンド(約4060億円)となったものの、実際には減収減益となった。同期の税引き前利益は21%減の約4億620 ...

  • アンダーアーマー、上場後初の最終赤字 北米市場に不安

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    スポーツ用品大手アンダーアーマーは今年第1四半期(1~3月期)の業績について、投資家らを不安にさせる多くの問題を抱えていた。2016年末には、ケビン・プランク最高経営責任者(CEO)がそれまでの好調な業績の伸びを維持することはできないと発言。今年2月には、同CEOがトランプ政権への支持を示したことで ...

  • 脱「一発屋」狙うGoProが好決算 中国と欧州でカメラ製品好調

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    黒字化に向けて奮闘中のGoProが最新の決算で売上の伸びを報告した。4月27日の時間外取引で、GoProの株価は5%の上昇となった。今年第1四半期の売上は19%増の2億1860万ドル(243億円)で、アナリスト予測の2億790万ドルを上回った。GoProの売上の約3分の2は米国外からで、特にアクショ ...

  • 決算不振のコストコ、アメリカとカナダで会費値上げへ

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    小売業界で人気を誇ってきた会員制卸売大手コストコだが、その第2四半期(12~2月期)の決算発表の数字を見ると、同社といえど業界の不況の影響を免れることはできないようだ。3月2日午後に発表された決算内容は、売上高についてウォール街の事前予想をわずかに下回り、1株当たり利益においては同予想を大きく下回っ ...

  • 高級バーガー「シェイクシャック」売上減速でもCEOは強気の発言 

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    高級ハンバーガーチェーン、シェイクシャックの栄光の日々は終わりに近づいているのだろうか――。同社の第4四半期の既存店売上高の伸び率は、前年同期から大幅に落ち込んだ。2017年の展望にも勢いがなく、決算発表後に株価は下落した。3月1日、シェイクシャックは2016年の決算発表を行った。第4四半期の売上は ...

  • 米外食のヤム・ブランズ、ピザハットが苦戦 ハイテク化するドミノ・ピザに出遅れ

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    ピザハットやケンタッキー・フライド・チキン(KFC)、タコベルなどを運営する米ファストフード大手のヤム・ブランズは2月9日、2016年第4四半期(10~12月期)の決算を発表した。ヤム・ブランズ全体としては増収となったが、ピザハットの業績は不振が続いている。同期のピザハットの既存店売上高は、前年同期 ...

  • 株価70%安でもFitbit株が「買い」ではない2つの理由

    Peter Cohan , CONTRIBUTOR

    ウェアラブル機器メーカーのFitbitの株価が70%下落している。しかし、だからといって同社の株が「買い」になるわけではない。筆者は2000年に、Fitbitのジェームズ・パークCEOが最高技術責任者を務めていたスタートアップ企業に投資をしたが、その会社は潰れてしまった。2015年にFitbitが新 ...

  • 中国ファーウェイがスマホ「世界2位」に サムスンが3位転落

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    今年6月、中国ファーウェイ(華為技術)のリチャード・ユーCEOは、カンファレンスの席上で「アップルやサムスンを追い抜き、世界トップのスマホメーカーになる」と宣言した。その時、会場に居合わせた人々は誰もその発言を真剣には捉えなかった。ファーウェイにとって勝利までの道のりはまだ長いと思われる。しかし、同 ...

  • 米ディズニー、減収を発表 スポーツ専門局ESPNが苦戦

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    スポーツチャンネルESPNの加入者減少で苦戦が続くウォルト・ディズニーは11月10日、今年7-9月(第4四半期)の決算結果を発表した。売上高が予想以上の減少となったことから、年初来9%下落していた同社の株価は発表を受け、時間外取引でさらに3%下げた。ケーブルテレビを解約し、ネット配信サービスに切り換 ...

  • フェイスブック、好調な決算結果も株価下落 幹部発言に過剰反応か

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    フェイスブック(FB)株は11月3日の取引でも売りが優勢となった。同社幹部が今年第3四半期(7〜9月)の決算発表時に述べた(主力の広告事業の利益の伸びが)「“大幅に”鈍化する可能性がある」、投資を「“積極的に”増やす用意がある」という2つの言葉が原因だ ...

  • 絶体絶命、ツイッターの決算発表 5つの注目ポイント

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    今週、全従業員の8%にあたる約300人のリストラを計画中と報じられたツイッターの決算発表が迫っている。会社は危機的状況にあるが、アナリストの中には同社の今四半期の決算がやや上向くとの見方もある。ツイッターは10月27日の決算発表を従来の大引け後の発表から、寄付き前の時刻に変更した。同社によると時間繰 ...

  • 膨らみ続けるネットフリックスの制作費、投資家らの楽観に根拠はあるか

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米動画配信大手ネットフリックスの株価が、10月17日の時間外取引で急騰した。同日に行った今年第3四半期(7~9月期)の決算発表に伴い公表した国内外の新規契約件数が、自社とアナリストの予想をいずれも大幅に上回ったためだ。だが、これらはネットフリックスが最大限の努力をした結果だ。そして、その努力は「多額 ...

  • GM、強気姿勢は維持も「業績悪化への備えはある」

    Jim Henry , CONTRIBUTOR

    各自動車メーカーは、近い将来に業績がひどく悪化することはないとアナリストや投資家たちを安心させようとしている。しかしその一方で、万が一そうした事態になっても備えはできている、というアピールも行っている。例えば米ゼネラル・モーターズ(GM)は、9月下旬に発表した戦略的事業概要の一部に「業績悪化に備えた ...

  • テスラの投資家向け電話会議 最も重視すべき数字は

    Chuck Jones , CONTRIBUTOR

    米電気自動車大手のテスラは8月3日に第2四半期(4~6月期)の決算を発表。同四半期の販売(納車)台数は約1万4,370台で、1万7,000台としていたガイダンスに届かなかった。また同社は2016年後半には5万台を納車可能だと述べた。そうなると通年での販売台数は8万~9万台というガイダンスを下回ること ...

  • フォードの今後はどうなる? SUVが好調もその他は国内外で苦境

    Joann Muller , FORBES STAFF

    米自動車大手のフォードは7月28日、2016年第2四半期(4~6月期)の決算を発表した。市場予想を下回る内容に加え、トラックとSUVは好調なものの、2016年後半の業績も弱いものになる可能性があるという内容で金融市場を驚かせた。「通年のガイダンスを達成すべく尽力しているが、達成できないリスクがある」 ...

  • 業績好調のシェイクシャック、新店舗開設を加速へ

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米ハンバーガーブランド、シェイクシャックの業績が好調だ。ニューヨークに拠点を置く同社は5月12日、第1四半期(1-3月期)の決算を発表、アナリスト予想を上回る増収増益となったことを明らかにした。同期の既存店売上高は、前年同期比9.9%増を記録した。利益は150万ドル(1億6,315万ドル)。1株利益 ...

  • 米テック系3社Q1業績、モルガン・スタンレーが増益を予想

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米企業の決算発表シーズンがまたやってくる。投資家たちは全体として、かなり悲惨な業績を知らされだろうと身構えている。米調査会社ファクトセット(FactSet)によれば、S&P500種採用企業は2016年第1四半期、前年比では2009年以来最大の下げ幅となる9.1%の減益が予想されている。だが、 ...