• 国外労働者に人気の国ランキング 日本は「最も内向きな国」に

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    求職者の中には、国外に出る機会を求め、国境を越えて職探しする人々もいる。そんな人々が最も魅力を感じる国はどこだろう?フォーブスはこの答えを探るべく、60か国で運営し月間ユニーク訪問者数2億人を誇る大手求人情報サイト「インディード(Indeed)」に、ユーザーがどの国の情報をチェックしているかを調べて ...

  • 仕事をしながら転職活動? やってはいけない6つの過ち

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ソフトウエアエンジニアのニックが、自席でプロジェクトにいそしんでいると、上司の上司であるフィルが笑顔で近づいてきた。「この間、君を知っている人に会ったよ」「そうですか!」。あなたは答えた。「どなたにお会いになったのですか?」「アレンという人だよ」とフィルは答えた。「アレン・カネッジ? いや、カンタッ ...

  • 仕事の探し方に男女差、主な原因は「離職理由」

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    求職中の人は誰でも、次に働く職場の文化や給料、役職、仕事の内容といったことに特に注目しながら情報を集めているだろう。これらが共通の関心事であることは明らかだ。だが、仕事を探す人たちにはこれら以外にも重視する点がある。そして、それらには性別によって異なる。米フェアリーゴッドボスが行った調査の結果、特に ...

  • 米国で人気の転職先企業トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    最近は誰もが転職先を探している。勤務期間が5年であろうと5か月であろうと、より良い機会に常に目を光らせている人ばかりだ。グーグルのように、素晴らしい職場として評判が高い超有名企業は、ほぼ全ての求職者にとって転職先の第一志望だ。ビジネス向け交流サイト「リンクトイン」は昨年2月から1年間にわたり同サイト ...

  • 劣悪な職場を逃れた後、休憩期間を設けるべき理由

    J. Maureen Henderson , CONTRIBUTOR

    ひどい仕事は、トラウマを生むこともある。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を崩し、天井知らずのストレスを生み、健康を害し、社会人や人としての価値に疑問を抱かせる。ひどい仕事に就いていると、より良い場所へ今すぐ逃げ出したいという衝動に駆られる。どんな仕事であれ、ここよりはましに違いない──と ...