• IT関連の労働者・求人数が多い米国の州 潜在力で1位はアイダホ

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米国では470万人以上が、開発者やソフトウェアエンジニア、システム管理者、教員などとして情報技術(IT)関連分野の仕事に就いている。モバイルエコノミーに携わる各社で組織する業界団体、The App Associationが先ごろ発表した報告書によれば、こうした仕事に就く労働者たちは、9500億ドル( ...