• 鎮痛剤乱用がまん延の米国、関連疑う交通事故死は20年で7倍に

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    オピオイド系鎮痛剤などの処方薬の影響下で車を運転し、事故死したと見られるドライバーの数が過去20年間で7倍に増えていたことが分かった。米コロンビア大学メールマン公衆衛生学部が7月下旬に発表した報告書によれば、こうしたドライバーのうちオピオイド系の処方薬を服用していた人の割合は、1995年の1%から、 ...

  • 米国のドライバー死亡事故、16年ピークに減少か

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    経済の回復が続く中で、米国には良くもあり、悪くもあるといった状況が見られる。経済活動の活発化に伴い、高速道路上での交通事故死が増加しているのだ。非営利団体の米安全性評議会(NSC)によると、交通事故による死者数は2016年、前年比6%増の4万200人に上り、2007年以来の高い水準に達した。米道路安 ...

  • アメリカの交通事故死者数が増加傾向、「私たちの油断が、私たちを殺している」

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    アメリカで2016年1月~6月に自動車事故で死亡した人の数は、2015年の同時期に比べて9%、2014年の同時期に比べて18%増加した。しかもこの勢いは弱まる気配がない。このペースで増え続ければ、2016年は2007年以降で最も自動車事故による死者の多い年になる可能性がある。レイバー・デー(9月の第 ...