• 意外に低かったアレサ・フランクリンの収入、飛行機嫌いも原因

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    ソウルミュージックの女王と呼ばれたアレサ・フランクリンが8月16日、亡くなった。76歳だった。米国のツイッターでは彼女の名がトレンドの上位に浮上し、「クイーン・オブ・ソウル」の称号がそれに続いた。バラク・オバマは「彼女の声に私たちは、この国の歴史を感じとっていた」と述べた。ウーピー・ゴールドバーグは ...

  • 米人気歌手ブルーノ・マーズが実践する「ヒットの法則」

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    デビュー以来ヒット曲を連発し続けている人気歌手のブルーノ・マーズ。曲作りには常に全力投球を心がける彼だが、楽曲のランキングを押し上げる努力も惜しまない。ブルーノ・マーズは4月21日、最新シングル「ザッツ・ホワット・アイ・ライク(That’s What I Like)」のリミックスを3バー ...

  • トランプ支持で急浮上「謎の女性シンガー」ジョイ・ヴィラの野望

    Brittany Hodak , CONTRIBUTOR

    あなたがもし、無名のアーティストだったとしたなら、メディアに取り上げられるチャンスを探すはずだ。今年のグラミー賞の授賞式で注目を浴びた、歌手のジョイ・ヴィラはまさしくそんな手段に出た。レッドカーペットに現れた彼女のドレスの前には「アメリカを偉大な国に」のスローガンが浮かび、後ろにはでかでかと「TRU ...

  • クリントン「選挙フェス」にケイティ・ペリーら起用 若者票獲得狙う

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプに対する優勢が伝えられる米国大統領候補ヒラリー・クリントンは、来月の投票日の直前、そのポジションをさらに強固にするためのイベントを実施する。クリントン陣営は選挙戦の終盤「Love Trumps Hate(愛は憎悪に勝つ)」と題したコンサートを行なうと発表した。このイベントは音楽を通 ...

  • 人前で話す機会があるなら見習いたいアデルの「存在感と親密感」

    Nick Morgan , CONTRIBUTOR

    アデルの声は、感情にあふれている。そして、彼女にはその声にとどまらない魅了がある。演説や講演などを行い、人前で話す機会がある人たちなら、アデルの「存在感」と「親密感」をぜひ手に入れたいと思うだろう。まず、存在感について考えてみたい。アデルが発するのは、その素晴らしい声だけではない。感情を込めて歌い、 ...

  • FBが生んだ新世代シンガー、ウィリアム・シング 米ソニー傘下からデビュー 

    Ogden Payne , CONTRIBUTOR

    FacebookやYouTubeに投稿したジャスティン・ティンバーレイクやドレイクのカバーが、2億もの視聴数を誇るシンガーソングライター、ウィリアム・シングがRCAレコードとの契約を発表した。オーストラリア出身、現在24歳のシングは大学時代とその後の銀行員時代にオーディション番組「Xファクター」に応 ...