• 欧州トップの「AI都市」を争う、ロンドンとパリの熱い戦い

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    6月11日、英国のロンドン市長のサディク・カーンはAI分野のイノベーションにおいて、ロンドンが他の欧州の都市を上回る成果をあげていると宣言した。当日開催されたカンファレンス「London Tech Week」の場で、カーンは「ロンドン本拠のAI企業の数は、パリやベルリンの企業の2倍近くに達している」 ...

  • 欧州でサプライチェーンの「現代奴隷」リスク増加 移民危機が影響

    Dina Medland , CONTRIBUTOR

    国際移住機関(IOM)によると、今年に入ってから欧州に海路で入国した移民の推定数は10万人を超える。英コンサルティング会社が実施した国際調査によると、移民の搾取が増加する欧州連合(EU)の全28加盟国のうち4分の3近くでは、ここ1年間で「現代の奴隷」リスクが増加。欧州のリスク増加度は世界最大となった ...

  • 参加してみたい欧州12都市のマラソン大会

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    世界各地で毎年、規模やレベルもさまざまな数多くのマラソン大会が開催されている。大会への参加に合わせて開催都市の観光も、ランナーたちにとっては楽しみの一つだろう。そこで、欧州各地で毎年行われる12のマラソン大会を、今年5月中に開催されるものから日程順に紹介する。1. トランシルバニア 100(開催地: ...

  • フランス、「ウーバー型」宿題代行スタートアップに非難の渦

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    フランスで、高校から大学院までのあらゆる教科を対象に「宿題支援」サービスを提供するスタートアップ企業Bonnenote(ボンノト)が、大きな論争を巻き起こしている。こうしたサービスは米国では新しくないが、フランスでは米国発の人気配車アプリになぞらえて「宿題版ウーバー」と呼ばれ、多くの人の反感を買って ...

  • EU離脱後の新「日英関係」

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    一丁目一番、それも東京のど真ん中の千代田区に、静謐で瀟洒な建物が数棟佇んでいる。一歩中に踏み入ると都心とは思えない異空間だ。ナチュラルに整備された庭園が、訪問者を穏やかに迎えてくれる。英国大使館である。日本と英国との文化交流機関である大和日英基金は、毎年、極めてセレクティブなシンポジウムをここで開催 ...

  • ネットフリックス、欧州で2千億円投資へ 1億人突破を視野

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ストリーミング界の巨人、ネットフリックスはその黄金の翼をヨーロッパ大陸の全土に広げようとしている。3月1日、ベルリンで開催のイベントでネットフリックスCEOのリード・ヘイスティングは「これまで欧州で90以上の番組に対し17億5000万ドル(約2000億円)以上を投資してきた」と述べた。同社の投資対象 ...

  • 米国旅行への関心、欧州市民の間で急速に低下

    Alexandra Talty , 寄稿者

    ドナルド・トランプ米大統領が中東・アフリカ7か国の市民の入国を一時禁止する大統領令に署名した1月末以来、欧州市民の間では米国への旅行に対する関心が急速に低下している。旅行料金比較サイトの仏「liligo(リリゴー)」によると、欧州各国の利用者が同社サイト内で「米国」を検索した件数は、大統領令の発令以 ...

  • 欧州の大麻合法化は進むのか 選挙の年迎えた各国の現状

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    欧州では選挙のたびに争点として取り上げられる大麻合法化の問題だが、大統領選を控えるフランスでも現在、賛成・反対各派の議論が続いている。ただ、問題になっているのは禁止すべきかどうかではない。多くの人がすでに「不可避」と考えている容認の在り方について、完全な「合法化」とするか、「非犯罪化」にとどめるかと ...

  • ドイツ、フランス「10億ユーロ」でスタートアップ支援を開始

    Federico Guerrini , Contributor

    フランスとドイツが共同で10億ユーロ(約1,225億円)のファンドを設立し、スタートアップ企業を支援する。12月13日、ドイツのジグマール・ガブリエル連邦経済エネルギー大臣とフランスのミシェル・サパン経済財務大臣がベルリンで発表した。この動きは両国の2度目のデジタルイノベーションに関する会議の会期中 ...

  • 欧州に潜む世界的危機の元凶 米大統領選どころではない大問題とは

    Michael Lewitt , CONTRIBUTOR

    米経済には、取り立てて書き連ねるほどの問題はないかもしれない。だが、欧州経済は力を取り戻せないままだ。次の金融危機は、欧州発となる可能性が高い。中国経済が“崩壊”するよりも前に、その危機は訪れるかもしれない。一党独裁の中国は、内部の矛盾を取り繕うことができる(たとえ永遠にでは ...

  • 欧州でディーゼル車離れの傾向、目立つ小型車でのシェア縮小

    Bertel Schmitt , CONTRIBUTOR

    欧州の自動車市場の一部で、ディーゼル離れの傾向が見え始めた。自動車業界を専門とする英調査会社LMCオートモーティブによると、西欧で2016年9月に新車登録された自動車のうち、ディーゼル車が占める割合は47.9%となった。前年比では1.4パーセントポイント減少している。今年8月にも、ディーゼル車のシェ ...

  • 欧州のEV販売台数が減少、新たな競争が原因?

    Bertel Schmitt , CONTRIBUTOR

    中国に次ぐ世界第2位の電気自動車(EV)市場である西欧で、バッテリー電気自動車(BEV)の販売台数が4か月連続で減少している。今年8月の自動車全体の販売台数は前年比8%増加した一方で、BEVは同1.2%減少した。自動車業界の専門誌、英「AIDニュースレター」が報じた。10月6日に発行された最新のニュ ...

  • ラトビア発「仮想通貨」が越える国境、つなぐ消費

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    北欧を中心に急速にユーザー数を増やしている仮想通貨「PINS(ピンズ)」。今秋、ついに日本に上陸。PINSが描く、アジア戦略をガビ・クールCEOに聞いた。トルコ共和国で、首都イスタンブールとイズミルを結ぶ高速道路の建設が進んでいる。ここで今秋、ユニークな実験が始まる。ポイントプログラムと保険サービス ...

  • EUで進む「通信アプリ」規制強化 フェイスブックらには大きな痛手に

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    AT&Tやボーダフォンなどの通信大手企業らは長年、無料の通信アプリの普及による収入減に苦しんできた。WhatsAppやフェイスブックメッセンジャー等のシリコンバレー産アプリの台頭に手をこまねいてきた企業らは、ついにそれに対抗する手段を見出したようだ。その手段とは規制当局の手を借りることだ。E ...