• 口先だけか! 国連の担当者が初めて語る、北朝鮮制裁の意外な舞台裏

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    北朝鮮報道には大きく抜け落ちているものがある。過去に国連安保理による制裁が決議されているのに、なぜ9月9日の5回目の核実験に至るまで、北朝鮮は計画通りに核開発とミサイル実験を進められたのだろうか。制裁がどのように行われ、どんな人や組織が摘発されたのか、その実態については、何の検証も報じられていない。 ...

  • 世界は暴発を防げるか 高まる北朝鮮の核能力 part1

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    オバマ大統領は「戦略的忍耐」をもって待ち続けた。そして我々は、その結果を目の当たりにしている──。北朝鮮は1月6日、水爆実験に成功したと発表した。実験の成功が事実であれば、北朝鮮の核軍備は飛躍的に増強されたということになる。核融合反応を利用する水素爆弾は、これまで北朝鮮が実験を行ってきた原子爆弾より ...

  • 北朝鮮の核実験が米政権にもたらす6つの脅威

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    北朝鮮の地下核実験は、それ自体が十分な脅威だ。だが、その実験の可能性があるということは、それに伴う一連の別の脅威がもたらされることも意味している。具体的には、2015年に浮上した以下の6つの懸念事項が、その脅威の度合いをさらに増すということだ。1 水素爆弾を開発か北朝鮮の金正恩第一書記は昨年12月、 ...