• 働く米国人の約半数は「夏休み取らず」 有給取得率も低水準

    Gary Stoller , CONTRIBUTOR

    米国は戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)を境に、夏の旅行シーズンに入った。だが、先ごろ発表された調査結果によると、同国の半数近くの人が今年は夏休みを取る予定がないという。また、およそ4人に1人は金銭的な余裕がなく、休暇を取ることができないと答えている。市場調査会社GfKが個人向けの金融情報サイト、 ...

  • 育休増加が女性の不利益に? インドの「先進的」新法に懸念の声

    Suparna Goswami , Contributor

    インド国会で今月、有給出産休暇の日数を12週から26週に拡大する法案が可決された。この改正により、同国は有給産休の数で50週のカナダ、44週のノルウェーに次ぐ世界第3位となった。当然ながら、この決定は「先進的」なものとして広く歓迎された。インドのITサービス大手、インフォシスのモハンダス・パイ元取締 ...

  • 休暇が取りやすい企業トップ20 3位はイケア、4位にグーグル

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    常に新鮮な気持ちで仕事に取り組むためには、休暇を取ることが必要不可欠だ。一部の企業では充実した休暇制度が設けられているが、休暇を取得しやすい企業文化がなければ、せっかくの制度も意味がない。会社の休暇方針について評価を行うには、そこで働く従業員から直接話を聞くのが一番である。米キャリア情報サイトのグラ ...