• 技術革新の果実、生産性や賃金の上昇はどこに行ったのか?

    山岡 浩巳 , CONTRIBUTOR

    昨年も大いに話題を集めたフィンテックであるが、その成長への寄与には懐疑的な声もないわけではない。その典型が、「イノベーションが本当に起きているなら、世界経済の成長にも反映されるはずではないか? 技術革新がもたらしているはずの生産性上昇は、どこに行ってしまったのか?」といった主張である。ところで、「ど ...

  • 決算不振のコストコ、アメリカとカナダで会費値上げへ

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    小売業界で人気を誇ってきた会員制卸売大手コストコだが、その第2四半期(12~2月期)の決算発表の数字を見ると、同社といえど業界の不況の影響を免れることはできないようだ。3月2日午後に発表された決算内容は、売上高についてウォール街の事前予想をわずかに下回り、1株当たり利益においては同予想を大きく下回っ ...

  • 中国の景気減速説のウソ 実は「10年で800兆円の成長」

    Wade Shepard , CONTRIBUTOR

    中国経済が減速しているのは、議論の余地がない事実と思われている。中国のGDP成長率は、1990年以降最低水準まで落ち、“新常態(ニューノーマル)”と呼ばれる状態に移行した。しかし、本当にそうだろうか。中国の経済成長は、前例のないレベルまで停滞しているのだろうか。中国のマクロの ...

  • 景気判断はチーズバーガーで? 米証券会社のユニークな経済指標とは

    Shreya Agarwal , FORBES STUFF

    「腎臓を売りたい」とグーグルの検索窓に入力する人の数が、ようやく減少傾向をみせ始めたという。それ以前のおよそ2年間にわたって「腎臓」は、グーグルの検索窓に「売りたい、私の」と入力すると自動的に表示される言葉のトップ3に入っていた。その代わりに今、表示されるのは「家具」だ。投資家たちは、この情報を利用 ...