• 時間管理のコツは「1日の予定を減らす」こと

    George Bradt , CONTRIBUTOR

    少ない仕事で、多くを片付ける──。時間管理のうまい人は、この記事を読むことはないだろう。既に「効率的」ではなく、「効果的」に時間を使えているからだ。効率を重視する人は、一定時間内により多くのことをしようとする。一方で、効果を重視する人は、より少ない活動に集中して1件当たりに費やす時間を増やし、リラッ ...

  • 「独りの時間」を増やすべき7つの科学的根拠

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    私の心理療法所を訪れるクライアントは、独りで過ごす時間を数分間持つよう提案されると「忙し過ぎて自分の時間が持てない」や「じっとしていられない性分で。充実していなきゃだめなんです」などと返答することが多い。だが、詰め込み過ぎたスケジュールに若干の独りの時間を挿入することは、時間の無駄ではない。忙しけれ ...

  • 時間の概念を揺さぶる「ジャネーの法則」/岡ノ谷一夫

    岡ノ谷 一夫 , 東京大学大学院総合 文化研究科教授

    そもそも時間はどこにあるのだろう。私たちが時間感覚を持つことは明らかだ。しかし時間感覚は、視覚であれば目、聴覚であれば耳、嗅覚であれば鼻のように、その感覚を受け取るための専門器官が存在しない。それでも人間は、時の流れを感じている。人間が感じる得る時間差は秒から数年まで、非常に幅広い。年であれば、季節 ...

  • 時が流れないとすれば/岡ノ谷一夫

    岡ノ谷 一夫 , 東京大学大学院総合 文化研究科教授

    たぶん6,7歳のときである。お風呂に薪をくべる母の背に「僕、いつ死んじゃうの?」と聞いた。死に伴う痛みとか苦しみとかを思い煩ったのではなく、幼いなりに形而上学的な疑問を死に対してもっていたのだ。母は「おまえが死ぬのは私が死んだあとだから、そんなことまだ考えるんじゃない」と言った。そういう問題じゃない ...

  • 脳と時間の関係[Forbes WATCH〜時の進化〜]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    あなたは野球をプレイしていて、バッターとして打席に立ち、ピッチャーの投球を待ち構えている。ピッチャーは投球フォームから腕を振り、ボールが手から離れる。球種、コースを見極めたあなたはボールを打ち返す体勢をつくるーー。実はこのとき、「ボールのコースを見極めた」とあなたが感じるよりも先 ...

  • 時間と、将棋。

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    楽しい時間を短く、苦しい時間を長く感じることは、人間にとって自然なことだ。また、その人の年齢によっても時間の流れるスピード感覚は随分違うだろう。物理的な時間の長さと体感時間は、必ずしも一致しない。世の中には数えきれないほどの職種があるが、私たち棋士はかなり特殊な時間感覚を身に付けた集団といえるだろう ...