• 挑戦者の背中を後押しする時計、ブライトリング「モンブリラン」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    朝日新聞のスポーツ事業部門で、来る東京オリンピック・パラリンピック関連の仕事をしている西尾茂さんに、所有されているブライトリング「モンブリラン」について語ってもらった。西尾さんの肩書は非常に長いのだが、大まかにいうと朝日新聞のスポーツ事業部門に所属しているということだ。「朝日新聞は、実際に運営をして ...

  • 30代半ば、選ぶ腕時計のキーワードは「実用性」

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    新しい形の広告代理店を目指し設立されたMacbeePlanet。新しい発想の会社を率いるのが1980年代生まれの若き代表、小嶋雄介さん。広告代理店で揉まれてきた彼が選んだ腕時計は、意外にも王道中の王道。人気モデルであった。小嶋雄介さん率いるMacbee Planetは、2015年夏に設立されたばかり ...

  • 勝負の日に身につける、「始まりと終わり」がある腕時計

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    企業やメディアのイベントからTV、CMの製作、コンサートまで、あらゆる分野のプロデュースを行っているエンパイア エンターテイメント ジャパン。そのトップとして采配を振るうセオドール・ミラーさん。お気に入りの“ブルガリ オクト”について語ってもらった。「テッドと呼んでください」 ...

  • 表裏2つの顔を見せる時計 「ハミルトン」の限定モデル

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    HAMILTONJazzmaster Face 2 Face Ⅱ回転式ケースで表裏2つの顔を見せるという斬新な機構が話題となった2013年誕生の「ジャズマスター フェイス 2 フェイス」に、新作の「ジャズマスター フェイス 2 フェイス Ⅱ」が登場。シャープなドーフィン型の針や、パルスメーター、タキ ...

  • ビス1本に至るまで自社生産 「リシャール・ミル」究極の時計

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2001年、高級機械式時計の世界に燦然と現れたリシャール・ミル。特徴的なスケルトンの文字盤は、動き続ける内部機構が時の流れを表現するかのよう。vol.9RICHARD MILLERM 029 JAPAN RED LIMITED EDITION究極の時計づくりというコンセプトのもと、ビス1本に至るまで ...

  • 時の哲学 フィレンツェの伝統を伝える「パネライ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    パネライを象徴する大型のクッション型ケースや視認性の高い文字盤。1860年にフィレンツェに構えた時計店に端を発するヒストリーが磨き上げたデザインを継承し、高度な技術を搭載した現代のモデルは、伝統の重みを静かに体現する。vol.8PANERAIRadiomir 1940 3Days Automatic ...