• SUSHIに続き世界へ広がる日本の「おむすび」

    柏木 智帆 ,

    日本の米料理と言えば、多くの国で「SUSHI」が知られているだろう。しかし、日本の米料理はSUSHIだけではない。日本人のソウルフードとも言うべき「おむすび」の海外進出がこのところ相次いでいる。郷に入れば郷に従え2014年7月に、シンガポール初のおむすび専門店としてオープンしたのは「SAMURICE ...

  • 味は残念だけど行ってみたい、海外の「おもしろ日本食」レストラン

    中村 正人 , Official Columnist

    11月上旬、農林水産省は海外にある日本食レストランの数が11万7568店(2017年10月現在)になったと発表した。アジアを中心に店舗数が広がり、2年前に比べ33%増加している。背景には日本を訪れる外国人観光客が増えたことが追い風になったという。だが、海外の日本食ブームの実態は、日本人が期待するイメ ...

  • 日本料理の危機に「地方から」挑む老舗料亭

    仲山 今日子 , Official Columnist

    バンコク、アナンタラサイアムホテル。今年で18回目を迎える美食の祭典、ワールドグルメフェスティバルが行われ、世界各地から11人のシェフが集まった。目玉はホテル内で行われるシェフのポップアップレストランだ。そして、7日間にわたって行われた計19回のゲストシェフイベントの中でも、いち早く”S ...

  • 人とモノと情報が集まる国で、「日本の食」の可能性を拓く

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    昨年10月のこと。シンガポールで「日本の食」に特化した見本市を主催する「オージェイ・イベンツ」の西田滋直は、ある光景を目にし、驚きを隠さずにはいられなかった。冷凍餃子を手掛ける日本の企業が開発した「サーモン餃子」に人々が殺到している――。「シンガポールの家庭の多くは、手作り餃子を食べるので、わざわざ ...