• フィンテックの旗手「トランスファーワイズ」が目指す先

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エストニア発の海外送金サービスが今年9月、日本でのサービスを開始した。英本国では、すでに海外送金総額の8%のシェアを握る。フィンテックの旗手は何を目指すのか─。トランスファーワイズは、P2P(ピア・ツー・ピア)のプラットフォームを利用した海外送金サービスだ。例えば英国から日本に100万円を送りたい人 ...